FC2ブログ

ホームページ作成

ご無沙汰しております!新しくホームページを作成しました。

ほめ達!カウンセラーデラコ

ブログはメニューのデラコジャーナルからご覧いただけます。

時々日記風な文章を書きたくなったら、またFC2で書きます。

ほめる達人カウンセラー・デラコこと

小野寺美和

スポンサーサイト



「 湯シャンプーの2年後・・・毛束現るΣ( ̄。 ̄ノ)ノ」

2014年の正月ぐらいに親の為に買った健康雑誌に

湯シャンプー(お湯で洗い流すのみ)が載っていて

そこからゆるゆると続けています

手順については2014年6月に書いたブログ <湯シャンプー>をご参照ください。


気がついたら2年の月日が流れ・・・・


昨年の秋に私の頭皮に異変が起こりました。


短い毛束が現れたのです。


初めて気づいた時は、

「あれ?美容師さんったら間違えて切っちゃったかしら?」

って思ったのですが、

毛先が細くてね

「およよよー 集団で生えてきてる!?」

って様子を見守ってました。


毛束ちゃん達



本来の長さ



まとめ髪にすると、 はみ出します・・・・ 




なんとなく、白髪もね、アラフィフの割には少ない方かも。

1年実験した頃は、根元が黒くて毛先が白い毛を数本発見しました。

詳しくはこちら <白髪ケアについて>

湯シャンプーをすると、

意外と頭がかゆくならないんですよ!

市販のシャンプーだと、2日ぐらい洗わないと

「ぬぉ~」ってかきたくなりませんか?


湯シャンプーになれると、2日洗わないぐらいの時こそ

艶が合って、まとまりもよくなるんです。

もともと昭和の初めぐらいまで、

毎日洗う習慣もないですよね?

自分の天然の保湿剤は

髪も頭皮も守ってくれているかもしれませんよ?




『 本来のリズム・本来の在り方について ② 』

瞑想には様々な手法があります。

椅子に座ってただ目を閉じるだけ。 

ボールを両手で抱えるようにしながら、
手で円をつくって立つ瞑想、

坐るより立つのがしっくりくる方もいらっしゃいますし

ハーモニック・メディテーション(声を出す瞑想)が
苦手なかたもいらっしゃいます。

瞑想フェスでは、

通常の声を出す瞑想以外に

立って声を出す瞑想、 最後に歩いて行う瞑想もしました! 


段階を上げて行くことで、参加者の皆様のハーモニーの質、 瞑想への集中度も高まって行くのを感じました。


段階をふむって大事だなって本当に思います。


集中力がない状態で、
歩きながらのハーモニック・メディテーションは

経験者の私でも、何らかの羞恥心が邪魔をして、入れなかったかもしれません 


立つ瞑想の時に


「トーラス」とうキーワードも習いました。

瞑想はイメージングが非常に重要であると言われています。

瞑想をする時に縦に割ったリンゴの芯の部分が自分だと仮定して

頭頂部から出るエネルギーがリンゴの形の様に、

頭からエネルギーが二つに分かれてお尻のチャクラを経由して、身体全体のチャクラを通過していくイメージ。


そうする事で、エネルギー循環の質が上がるそうです 


リンゴの形  のエネルギーの流れをイメージしながら、それにそって手を動かしながら呼吸をする。

慣れてきたら、その動きをしながら声を出す瞑想を始めました。

これがねー ちょっと難しいんだけど、

もの凄く気持ちが良かったのです 


この立つトーラス瞑想だけでも、大分身体が整うそうです。


ほんと、新妻さんの引出しの中身の量と質はすごいんです。

いらっしゃった皆様とのやり取りの中で

出してきます。


私はトーラス瞑想気に入りました。 


家でブログ書きながら復習したのですが


やはり良いと思いました 


<お客様との対話より>


Sさん  ハーモニックが終わった後、最初は心地よかったのですが揺れてきました。

新妻さん(ツマ) どんなかんじですか? 自然にですか?

Sさん 自然にですが、不思議な感じ。


Fさん 目を開けた時に、すごく軽くてびっくりしました。 瞑想は初めてなんですが、感覚が違う。
私もゆれたのですが、揺れながら足がついていく感じ。


ツマ  矛盾するんですけど、揺れるけど定着していく感じなんです。 

ハートは全て統括してくれます。 
ベースチャクラは地に足をつけてくれます。

第三チャクラ(みぞおちのあたり)は自分の意志、 自分らしさを見出す為のエネルギー

第五チャクラ(のど) 自分を自分らしく表現するためのエネルギー 

時々、第三と第五が乖離してしまう・・・ 思っていることと表現のギャップですね。

第七チャクラ(頭頂・百会のあたり)で全てが統合されます。


自分を生かす為には、何かを殺める。 (普段ごはんを食べている時とかそうですよね)

言いたい気持ち、本当の気持ちを我慢して押し殺す事もある。


サバイバルしているんだけど、全て(地球全体で考えると)は1つ。 


矛盾は起きている。


それはそれのまま、矛盾を自分の中に取り込んでいく。


矛盾を感じたら、 
真理に近付いているということ。



チャクラには色があります。


色をすべて覚えるのは大変ですが

人間のチャクラは虹に対応していると感じてみてください。


ぼくらは、そもそも

虹なんだと思います 



虹にも振れ幅があります。 

矛盾の中で取り込んでいく。

周りの人が皆、虹なんだと思います。 

そう考えたら、素敵ですよね 

Uさん 「身体が揺れたら、ネガティブな映像が出てきました。夢をみていた様な気がします。」


ツマ 「 出すことで、再起動するんですよね。

咳がでるということは、無意識化でスッキリさせたい何かがあるということ。


溜まっていれば、出てくるんです。


表面化させずに、取っておくことが危険。


開き方が分からないと、突然はじける 


開く方法は

自分をエンジョイするということ 



本来の自分に戻りたいとき

閉じた自分に気づいた時 

瞑想は解放するきっかけになりますよ。

三種の瞑想体験ワークショップの予定
<HPはこちら>

続く・・・・

『 学びを深めるアウトプット・・感性マーケティングクラスで学んだ事 その①-Ver2 』

感性マーケティングの手塚さんに、ブログに書いた旨をご報告しましたら、ご丁寧にお返事と共に修正ポイントをお送りいただきました~ありがたき幸せです

手塚さんに御承諾をいただき、原文をそのままコピペさせていただき、感想・反省を書き添えます。

---------------------

小野寺さん、ブログに書いてくださってありがとうございます!
(オリジナルのブログの内容はこちら
すごく詳細なので、よくぞこんなに聞いてくださったと感動です。 

デラコ(めちゃくちゃ光栄ですぅ~褒められて伸びる子なので精進します!)

私の言い方が不確かだったり、沢山のことをしゃべったので、いくつか修正をしてくださいませ。

 (手塚さん、お優しい御言葉とご配慮いただき重ね重ねありがとうございます☆)


1点目
(手塚さんは感性マーケティングのエキスパートで、言葉の語感や言葉の持つイメージから新商品の名前を作ったり、
↑ この文の最後「名前を作ったり、」を「名前を分析したり、」に
してください。名前を分析するのが、メインの仕事なので。
(*^。^*)

2点目
「あ」の音が自然に出てくるのは、赤ちゃんが生まれる前に胎内で
↑ 「「あ」の音が自然に出てくるのは」を、「母語(母親や家族が属する国のことば)を情感と共に話せるようになるのは、」に変えてください。
ちょっとわかりにくい言い方かもしれませんが。自然に出てくるということなのですが、発音するということだけではなくて、感情的なところで、お母さんの波動から感じたものと、その音が一致するということ。余計にわかりにくいかもですね。

3点目
子音の発生を解析してみましょう。←子音の発声を  
生ではなく、声です。

(誤字でした~失礼いたしました

4点目
カ行 のどを湿らせて(一回閉じて)発音する。←のどを絞めて
サ行 歯に一瞬ふれつつ息を出して発音する。←歯をこすって息を
タ行 舌を歯にあてながら発音←舌を上あごにあてながら発音

ここは、聞き取りにくかったかもしれません。すみません。
修正をお手数ですが、お願いいたします。

あとは、素晴らしいです。
ありがとうございます!

--------------------------
今回私は、昨日のブログを書きかえるか一日迷いました。 正しい情報に置き換えるべきだと考えたからです。

しかし、ふと気づきました。

昨日の私のブログは「生きた学び」なのではないかと! 

私は傾聴の訓練を多少しており、朝活中45分集中してメモを取りまくりました。

あの日私は啓示的な覚醒があり(怪しいでしょ。ふふふ)、興奮して2時間ちょいしか寝ていなかったため脳のパフォーマンスがイマイチだったとはいえ、「一言も漏らさずに書くぞ!」という気合でメモを取っていたのです。

メモがあるとはいえ、学んだ事を直ぐにアウトプットしないと、記憶が薄れてきちんと書けなくなります。私はウカウカしてブログに書くまで3日空いてしまいました。 それも、手塚さんが伝えたかった内容との齟齬が発生した原因の一つだと思います。

たった三日ですよ、たった三日で記憶が薄まっちゃうんです

有益な学びが薄まるってもったいないですよね!! 

そしてアウトプットしなかったら・・・・
皆さんも含めて誤解したまま覚えちゃうんですよ~ 
おそろしや~


今回の体験は、人は気合を入れて聴き、メモを取ったとして、認識違いをしている場合がある。
言ったつもり、聴いたつもりの危うさを再認識する良い機会になりました

そして、アウトプット(学びの内容)を開示する事で、学びを深める機会が作れるというケーススタディになりました。

色々な点で素晴らしい師匠から学ばせていただきました。

語感・感性マーケティングからの学び その②に続きます~。 がんばれ~記憶~!!!

 


ご挨拶

Happy Life Labo 研究員デラコこと小野寺美和と申します。

ほめる達人検定2級の産業カウンセラーです。(来月は1級にチャレンジします!)
現在『ほめ』をテーマに、心と体の自律(セルフマネージメント)を目的とした『ほめトレワークショップ』を都内と宮城県にて行っております。

こちらのブログではメンタルヘルス、ボランティア活動および健康、美容、文化、旅行、グルメ、はたまた人生等々
「小確幸( しょうかっこう:小さいけれど確実な幸せ)」をテーマに日々実践した事で得た体験や気づきをシェアしていきたいと思います。

どうぞよろしくお願いします。

デラコ









プロフィール

ほめ達!カウンセラー・デラコ

Author:ほめ達!カウンセラー・デラコ
本名:小野寺美和 
1969年生まれ 
東京都目黒区在住
宮城県気仙沼市出身。

「ほめ上手を増やして社会を良くする」を活動理念に、行政・企業・学生・婚活・育児・福祉施設支援として「ほめ方・ほめられ方」講座やワークショップを全国で開催。述べ600名以上(2016年6月末時点)

ほめる達人検定1級・ほめる達人検定認定講師。産業カウンセラー、ワークショップデザイナー


1990年恵泉女学園短期大学英文科を卒業後、バブル崩壊直後に証券会社に入社営業として4年勤務。その後外資系情報通信社に転職しクライアントサポートとして18年在籍。

2011年東日本大震災で実家が被災し、両親が上京。その年の暮れに所属部署が無くなり突然リストラに・・・

被災地の為に何か役に立ちたいと考え、一念発起して退職金を元手にカウンセリングを学びながら、2014年ほめる達人検定一級を取得。2016年ほめる達人検定認定講師として全国で活動。


個別ホメ相談(Skype)、ワークショップ・セミナーの
お問合せ、ご依頼は
happylifelabo@gmail.com までお気軽にご連絡くださいませ。

ホメ相談(E-mail)もお気軽にどうぞ。
<相談内容・回答は匿名でブログで載せさせて
いただきます。>



趣味:テニス、サーフィン、座禅・瞑想、 おつまみの研究

-----------------
☆ アイムパーソナルカレッジ:カウンセラーコース修了
☆ 日本産業カウンセラー協会:産業カウンセラー
☆ 一般社団法人日本ほめる達人協会:
ほめ達検定1級・認定講師
☆ メンタルヘルス・マネジメント検定Ⅱ種
☆ 青山学院大学ワークショップデザイン養成講座修了
☆ 青山学院大学ワークショップデザイナープラス修了
☆ 生涯学習開発財団認定:ワークショップデザイナー
☆ 財団法人ウェイクナーズ:「メンター講座」修了
☆ 第五期かさこ塾修了
☆ 港区ご近所イノベーション学校修了・総代

心が軽くなるヒントを時々ツイッターでつぶやいてます♪
よろしければフォローしてみてくださいね。
twitter:@happylifelabo

フェイスブックについて
miwa.onodera1 で検索していただき、フォローボタンを押していただきますとご覧いただけます。

友達リクエストについて
お友達にできる人数は限りがございますので、つながりのある方、お講座に参加していただいた方、または自己紹介のメッセージを頂けた方に限らせて頂きたいと思います。勝手ながらよろしくお願いいたします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ