FC2ブログ

『 伝えることを恐れない。 』

ブログの更新は、毎日しておりませんが

最近経験に基づく気づきや

降りてくる言葉を、

フェイスブックやツイッターに載せています。

かさこ塾の同期のソフィア・エムートさんにリーディングしてもらったら

アセンデッド・マスターにつながっているそうです。

ソフィアさんのブログ
<ソフィア姐さんの幸せ引き寄せ道場> 痛快かつ、温かい言葉でスピリチュアル嫌いの方も癒されちゃいます。おすすめ。


最近降りてきた言葉を投稿した後に、

シンクロしましたとか、

超タイムリーなご神託とか、

宮城の親友は「たまに、当たる」と

まるで御神籤か占いのような感想を頂戴するのが増えてきました。

ソフィアさんに「真理を伝える人」と言われた時に
自然と涙が出ました。


これまで学んだ見識を
観えない何かと戦っている友の為に
思いを込めて伝える。

それが彼らの支えになった時
之までやってきた事は
無駄ではなかったと
確信できる。

それが学び続けるエネルギーになる。

以前、フェイスブックに降りてきた言葉を載せたら

「何か悩みがあるのか?」と言われたので、

発信を躊躇していた時期もありましたが、


出し惜しみをするのは
辞めました。

誰か一人でも、心が楽になれば
幸いです。
スポンサーサイト



『志のバトン☆語り継ぐ事は未来をつくる。』

今日は『フォーラム「あの日の大川小学校の校庭に学ぶ」』 を聴きに行ってきました。







10時15分開始で13時修了。

昨日ちょっと深酒をしてしまい、寝坊しちゃいましたが


遅れてでも行こう!と、


自分を奮い立たせ、11時ごろに現地に着きました。 



フォーラムの登壇者は西條剛央(さいじょう・たけお)さんと、佐藤 敏郎さん。


西條さんとは、「良いチームをつくりましょう」というイベントのボランティアスタッフとして参加した時に出会いました。


参考リンク


私が会場入りした時は西條さんによる、大川小学校の悲劇が何故起こったか。どうして防げなかったかの検証のご説明でした。


大川小学校の悲劇を皆さんはご存じだろうか? 


2011年3月11日の超巨大地震の津波の影響で、学校にた78名中74名の児童、11名中10名の教職員が犠牲になったのだ。


津波到達まで50分の時間があり、校庭から走って1分ほどで登れる裏山があったにも関わらず、


校庭にとどまり、 避難場所として三角地帯という場所に移動の際に悲劇が起こってしまった。


なぜ適切な判断が出来なかったのか、遺族は検証を市に求め


調査委員会は5000万円ぐらいの費用をかけて資料を公開。


しかし、その中身はあまりにも手薄で


後世に引き継ぐべき学びが無い物だったそうです。


西條さんは自腹で現地に何度も足を運び、佐藤さんの家に宿泊し、丁寧にヒアリングをして、独自に研究をされました。


佐藤さんは震災当時、宮城県の女川で中学校の先生として勤務。小学6年生だった次女が大川小学校の被害にあってしまったそうです。遺族の方々と「小さな命の意味を考える会」を立ち上げ、「いのちを語り継ぐ会」の講師として、活動されています。



西條先生の検証結果発表の後で、グループディスカッションがありました。


参加された方々はほとんど、都内近郊在住の方々。 


一番最初に話した人は、ちょっと検証内容について


「これを検証したところで、想定外のことがまた起こったら意味をなさないのではないか?」とアンチテーゼ的な発言をしていました。


次の方は現役の先生で


「自分に同じことが起こったら、どう動けるか分からない。学校組織とは個人の意見が採用されにくい所」と話していた。


ちょっと雲行きを変えようと、私は


うちの実家は海から10分くらいで、こんなところまで上がってこないだろうと思った場所だったけれど、被害にあってしまった。


陸前高田の語り部さん曰く、「津波の時は距離ではなく”高さ”が大事。実際に海のすぐ近くの施設の屋根に上って助かった人もいた」


陸前高田で観た川を逆流した津波の到達点は、3キロぐらいで想像をはるかに超えた距離だった。


津波になったら、「てんでんこ」(それぞれに逃げる)の方が、責任追及とか防げるし、結果的に被害が防げたのかもしれないですね。


と話しました。 


それについて、別の参加者からも同意が得られましたが、


学校組織の場合、基本は団体行動だから、勝手な行動が許されない時もありますねという発言もありました。



自然とファシリテーターとして、対話を仕切らせていただき


後半、最後まで話さなかった男性に「いかがですか?」と振りました。


その方は、横浜の埋め立て地在住で、周りが川に囲まれている所に住んでいるそうで、震災が起こったら海抜が1.5メートルだから心配だとおっしゃってました。


私は港区のご近所ラボ新橋で防災をテーマに街歩きのイベントをやっているので


「行政は浸水について、大雨・津波等ハザードマップを作っているから、事前に見た方がいいかもしれませんね。」と伝えました。


最後に、今回のフォーラムで触発されたことをまとめます。


「国に頼らなくても出来る事をやって、広めて行けばいい。 それは必ず実を結ぶ」という


西條さんの言葉。


「一人一人の意見は、組織になると変わってします。

全うなことを求めても、全うな回答は返ってこない。



しかし、あきらめたら何も変わらないので



訴え続ける必要がある。」


その訴え続けるエネルギーが人をつなぎ、何かを動かす力へと成長する。


その変化を信じる心が、 継続の支えとなり


希望を生むのだと思いました。



そして


「経済合理的に考えたら動かない

大事な物がある。


そしてそれは、自分じゃないと出来ないかもしれない。」



そんなアクションを西條さんは震災後やり続けている。


司会の学生さんは、関東の学生に知ってもらいたいと、このフォーラムを立ち上げたそうです。


彼女は震災当時現場で体験し、その時の想いを語ってくれました。


震災の日の宮城は、 
もの凄く寒かったそうです。


妹さんを迎えにお母さんと中学に迎えに行ったら、 皆着の身着のままで震えていたそうです


寒さから命を落とした人もいた。


停電の為、テレビがつかない。


名取川を登る津波を観たのは、カーナビの映像だったそう。


停電の影響か、


見たことのないくらい輝く星空。


しかし、素直にきれいと言えない。


言ってはいけない心境・・・・


震災後初めて、思いを開示したそうで


泣きながら、彼女は


問題に目をそむけずに、発進し続ける必要がある。


30年後以内に大地震が来るとは聞いていたが



翌日に来てしまった。



一人でも多くの命を救うために、私たちが今行動すべきだ。



経験を伝える事で、備える。


他人事としてでなく、自分事にする☆




力強い言葉が胸に響きました。


参加して本当に良かったです。



こんな風な素晴らしいお手本に出会い

アタシも何かやっちゃうぞ~!?


と青空をみながら、スイッチはいりました。  


2016年は、どんな活動が出来るか考えよう。
 

『 脳の検索エンジンを味方にする方法 』

ほめる達人1級仲間の、大阪の悠さんがフェイスブックに投稿していた

てんつくマン <HPはこちら>さんの
HANAHANA LAND <HPはこちら>

fc2blog_2015091813273920b.jpg



HPより一部ご紹介
夢を叶えるきっかけ。 しあわせになるきっかけ。 
一歩踏み出すきっかけ。 自分を好きになるきっかけ。
大爆笑しながら人生を楽しみ生きていく方法や、
夢を叶える方法、見つける方法を鼻唄を歌いながら伝えます。

というコンセプトです。

私は心が元気になるワークショップ作りを生業にしているので、勉強として4月から7回講座に通っていました。

いやー 本当にファシリテーションもプログラム作りも凄かったです。

全力で誰かを応援するんじゃーって決めた方の
気概を感じました。


昨日2期の最後の授業のテーマは

「素敵なプライマリークエスチョンを考えよう!」 でした。

今後参加する方のネタバレにならない程度に、大切にしたいなと感じたことをまとめます。

-------------------

自分の中に既に答えを人は持っているといいます。

答えを持っているんだけど、問いかけ次第では

自分を苦しめることになります。

それをてんつくマンは「悪魔の問いかけ」と呼んでました。

例えば

どうして彼氏が出来ないんだろう・・・ 

どうして貧乏なんだろう・・・ 

どうして失敗ばかりなんだろう・・・ 

と自分に質問をするとするじゃないですかっ

一度問いかけると脳は・・・

検索し続けるそうです !!

脳は必ず答えようと動き出し、扁桃体や、潜在意識の中から情報を引き出します。

ネガティブな問いには、ネガティブな未来につながる答えを

ポジティブな問いには、ポジティブな未来につながる答えを

脳は一生懸命探してくれます。



これまで、どんな問いかけをしてきましたか?


長年しみついた癖・習慣を変えるのは難しい。

つい不幸な問いかけをしちゃうかもしれません。

して良いんです。 

しかし、「それは過去のパターン!」って言ってみる。

今を否定しない。

今を肯定する。


どうしたらワクワクするか、自分に訊いてみよう☆ 

”答え”は素敵な質問を
待ってるのかもしれませんよ 


仕事中とか、悩み相談の時も
相手が幸せになるような質問を
していきたいなぁ 

つい答えに窮する質問をしがちなワタス・・・ 

新たな研究テーマをいただきました 
がんばりまっす 

「どうしたら、さらにイキイキと出来るだろう?」

「誰に力を貸してもらえば、さらに上手くいくだろう?」

「どうしたら、誰かを元気に出来るだろう?」 

脳に訊いてみよ~ 

探してきてね~ 

降りてくるのを明るく開いて待ってる~♫ 


10月26日から、3期が始まるらしい。
HANA HANA LAND 3期

自己否定気味にな方におススメです~

沢山笑って、沢山泣いて、元気になれちゃいますよ。


今日も読んでいただきありがとうございました❤

『 言葉力 (否定的な言葉の怖さ) 』

私の生業の一つは、ワークショップデザイナーです。

ワークショップとは講義など一方的な知識伝達ではなく、参加者自ら「参加」「体験」を通して、グループの「相互作用」の中で何かを学び合ったり創り出したりする双方向的な学びと想像のスタイルです。

だまって聴いてると眠くなっちゃうからね! 

私のワークショップは指しまくるので、眠くなりませんよ☆ ふふふ 

ワークショップを作るだけでなくファシリテーションもするので、勉強を兼ねてよそのワークショップも観に行きます。

今日はてんつくマンさんのHANAHANA LANDに行ってきました。

芸人が生み出すワークショップはすごい! もーねー、うなっちゃう。

完全なエンターテインメントです。

てんつくマンさんはアンソニーロビンスのコーチングとかも学んでいるので、そのメソッドも取り入れています。

しかも安い! 来月2期が終了し、3期が始まるようです。 <HANAHANA LAND>

今回のテーマは、「言葉を制する人は人生を制す!」

コーチングの神、アンソニー・ロビンス曰く

「ほとんどの問題は言葉から始まる」

そうです。

車に引かれた → 最悪 → どうしよう ・・・

と、最悪というキーワードを発すると脳はそこにフォーカスしてもの凄い勢いで最悪にまつわる情報を検索し始めます。


車に引かれた → チャーンス (こんなこと言う人中々いないけどね) → 骨出てないラッキー → 救急の人がイケメーン❤

と、発する言葉を変えると入って来る情報が変わってくるそうです。


ネタバレになるとアレだから、細かいワークのご紹介はしませんが・・・

今回の人体実験はとっても面白かったので、それだけご紹介させていただきます!


言葉が身体に与える影響 Test 

① まず普通に前屈をします。

結果
デラコは指が5本つく程度な感じね

② 次に、

ムカつく~ を10回連呼してから前屈をします。

結果
5本指がつくんだけど、太ももの裏の筋肉にコワバリが発生します。 

本番のワークの時は「疲れた」でやりました。

その時にね、あまり違いが分からなかったのです。 

しかしね、 「ムカつく」でやったら変わりました~

③ セルフハグをしながら、自分に心をこめて

「大丈夫」と心をこめて10回言う。

その後前屈したら掌がぺったりと床に着いたのです~ 

ホ・オポノポノって知ってますか? 

「ありがとう、ごめんなさい、ゆるしてください、あいしてます」と唱える心のセルフ・クリーニング術です。

④ 通常は主語はつけないけど、大切な人(含む自分)でセルフ・ハグしながらやってみましたら

柔軟度が上がった気がします。 

そしてちょっぴりウルっと来ちゃった。

これはもしかすると、嫌いな人、苦手な人でやっても良いかもね。

愛してますが抵抗あったら言わないで良いと思う。


このメカニズムを脳科学的に説明してみましょう。

なぜに「ムカつく」で身体は固くなるのか?

ネガティブな言葉により、脳は不安なときに出るストレスホルモン「コルチゾール」を分泌します。

コルチゾールが出ると、血流に影響が出ます。 すると血管が収縮し筋肉も委縮するため固くなるのです。

ストレス状態の時に脳溢血、心臓発作等が起こりやすくなるのはコルチゾールの影響が考えられます。

では良い言葉を発すると何故柔軟性が上がるのか?

良い言葉を発すると自然とリラックスするのは、セロトニンが分泌されて筋肉の緊張が緩和されるから。

セルフハグをすると、オキシトシンが分泌されます。

脳科学の権威、有田秀穂先生の投稿より <リンクはこちら>

オキシトシンとセロトニンは関係していて、オキシトシンが分泌されるとセロトニン神経に影響を与え、セロトニン神経も活性化されます。オキシトシンとセロトニンが十分に分泌される生活は、心の疲れを癒し、心に充足を与えてくれるのです。

誰かの悪口、批判を言いがちな方、身体に不調はないですか?

無意識に発していて、自分では気づいていないかもしれませんが、身体は正直です。

オキシトシンはダイエット効果もあるそうですよ。

ネガティブな言葉は自分も周りもコルチゾールを分泌させます。 

ポジティブな言葉は自分も周りもハッピーホルモン、セロトニン・オキシトシンが分泌されます。

もしも自分や周りが風邪をひきやすいとか、病気がちな人が多いと感じている場合

発する言葉を注意してみてね。

ちなみに私はインフルエンザのワクチンをしばらく打ってませんが、ずーっと罹ってません。

風邪の治りも早いですよ!

常に人の好い所にフォーカスして、褒めると

自分も周りも笑顔になります。 

するとセロトニンが分泌されるから、免疫力が自然とアップするんですよね!

言葉の力を侮っちゃいけませんよ~

貴方のセンスをハッピーになる為に使いましょう☆

今日も読んでいただきありがとうございました❤ 


『 人生を豊かにする”言葉の貯金箱” 』

明日は再生紙ゴミの日なので、段捨離で本に手をつけました。

つい読んじって進まない・・・ 
でも、素敵な記事を発見しました。捨てる前に備忘録。

anan 女優・草村礼子さん 昭和15年生まれの御言葉より。

「仕事や好きな事を一生懸命やるのはいいことだけれど、頑張りすぎるのはダメ。自分を大切にしていないと、結局人のことも愛せない。時には美味しい物を食べて、心と体の柔らかさを保つ。そうすれば人にも優しくなれます。」

「視力が落ちると読む力も減る。若い今の内にたくさん本を読んでね。本を読むと、想像力がつくというのか、相手の気持ちが読めるようになるので、心がふくよかになります。そうすると、年をとってからも機嫌よく生きていける。私の母がまさにそんな人で、生き方がとても豊かだった。それを見て、私もそうなりたいなと思っていたのに、年をとって虫眼鏡がないと読めない、なんてことになっちゃったの。」

経験している人生の先輩からのエールは、心に響きますね。 心に響いた言葉を書き留めるノート、言葉の貯金箱ノートに記しました。


言葉との出会いは人生を豊かにすると思います。 言葉の貯金箱は私の宝物です。自分の心も救われるけれど、出会った方の心を楽にする薬にもなりました。



今日は池袋のリブロとか、本屋さんの閉店のニュースがちらほら出ています。

私は図書館で借りて気に行ったのを本屋さんで買ったり、ブックオフでジャケ買いしたりするのですが
紙の手触りが好きなので、街の本屋さんで買おう!

今日も読んでいただきありがとうございました☆
プロフィール

ほめ達!カウンセラー・デラコ

Author:ほめ達!カウンセラー・デラコ
本名:小野寺美和 
1969年生まれ 
東京都目黒区在住
宮城県気仙沼市出身。

「ほめ上手を増やして社会を良くする」を活動理念に、行政・企業・学生・婚活・育児・福祉施設支援として「ほめ方・ほめられ方」講座やワークショップを全国で開催。述べ600名以上(2016年6月末時点)

ほめる達人検定1級・ほめる達人検定認定講師。産業カウンセラー、ワークショップデザイナー


1990年恵泉女学園短期大学英文科を卒業後、バブル崩壊直後に証券会社に入社営業として4年勤務。その後外資系情報通信社に転職しクライアントサポートとして18年在籍。

2011年東日本大震災で実家が被災し、両親が上京。その年の暮れに所属部署が無くなり突然リストラに・・・

被災地の為に何か役に立ちたいと考え、一念発起して退職金を元手にカウンセリングを学びながら、2014年ほめる達人検定一級を取得。2016年ほめる達人検定認定講師として全国で活動。


個別ホメ相談(Skype)、ワークショップ・セミナーの
お問合せ、ご依頼は
happylifelabo@gmail.com までお気軽にご連絡くださいませ。

ホメ相談(E-mail)もお気軽にどうぞ。
<相談内容・回答は匿名でブログで載せさせて
いただきます。>



趣味:テニス、サーフィン、座禅・瞑想、 おつまみの研究

-----------------
☆ アイムパーソナルカレッジ:カウンセラーコース修了
☆ 日本産業カウンセラー協会:産業カウンセラー
☆ 一般社団法人日本ほめる達人協会:
ほめ達検定1級・認定講師
☆ メンタルヘルス・マネジメント検定Ⅱ種
☆ 青山学院大学ワークショップデザイン養成講座修了
☆ 青山学院大学ワークショップデザイナープラス修了
☆ 生涯学習開発財団認定:ワークショップデザイナー
☆ 財団法人ウェイクナーズ:「メンター講座」修了
☆ 第五期かさこ塾修了
☆ 港区ご近所イノベーション学校修了・総代

心が軽くなるヒントを時々ツイッターでつぶやいてます♪
よろしければフォローしてみてくださいね。
twitter:@happylifelabo

フェイスブックについて
miwa.onodera1 で検索していただき、フォローボタンを押していただきますとご覧いただけます。

友達リクエストについて
お友達にできる人数は限りがございますので、つながりのある方、お講座に参加していただいた方、または自己紹介のメッセージを頂けた方に限らせて頂きたいと思います。勝手ながらよろしくお願いいたします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ