FC2ブログ

『 なんってことはない日常の・・・親子のホメ会話 』

東日本大震災の際に東京に避難して来た両親は、

現在我が家から歩いても
電車 でも30分ぐらいの近所に住んでいます。

母は認知症の要介護2で、父が中心に介護をしています。


震災1年後に会社を辞めた私は、

蓄えを元手に

カウンセリング、ワークショップデザインを学びながら、

空いた時間に両親をサポートしておりました。

自宅でご飯を作ってもっていったり、
出来合いのもの買って行ったり、

週に3~4回は一緒にご飯を食べていました。

10何年来の友人のご主人が,
北海道の補欠選挙に出馬する事になり、

急務で人手不足と言う事で、手伝うことになり

無事当選

受かるまで見届けようと思っていましたが、

未だお手伝い継続中です

実は・・・・私はタイムマネージメントが超苦手 

慣れない秘書業務に苦戦しておりますが 

どうにかがんばっています 

そんなこんなで、忙しい日々を過ごしており、

平日に親の所へ通う機会が少なくなりました。

その分、毎日夕方に電話をしています 

今日電話をしてみたら、母の日に送った額縁が届いたそうです。

「譲(次兄)の絵を飾りたい。」という父のリクエストにこたえて、

AMAZONで6つばかし購入しました。

「全部飾ったぞ~美和~ !!観に来ても良いんだぞ 」と父。

私は、「日曜日に行くね!」と応えました。

父「忙しんだな・・・分かった。
お母さんの元気な声きかせっから!」と

母に変わりました。

父が機嫌が良いせいか、
母の声がいつもよりも2割増しで元気でした。

声に張りがあり、明るい声だったから、

「お母さん、あんだ元気だっちゃ。70代の声に聞こえる。」
と言ったら

母 「あら~65ぐらいでねーのすか? 」と言うから、

声を上げて笑ったら、

母 「美和の嬉しそうな声を聴いたら、また元気が出てきた 

やっぱりね、自分から元気ださなきゃだめだなって思ったの 

と、言ってくれました。


認知症は、

言葉を感じる部分、

感情を察知する部分は

衰えないそうです。


些細な所でも、

母の良い所を見つけて

伝える。


良い所を見つけようとする雰囲気が

慣れない都会で緊張する母を

ほぐすそうで、 


「話をすると、ほっとする。」

「会えてうれしい。」

「声を聴くだけで癒される。」


と言ってもらえます。

そんな私ですが、

思春期から三十路ぐらいまでは、

母と仲があまり良く在りませんでした 

お互いに相手のない物を憂うことを

言い合っていたと思います。

私が変わったのは、

母が祖母の介護が終わり、やっと解放された後に

自律神経失調症で体調を崩してから・・・・


自分の中に

労わりたいという

心が芽生えました 




言葉がけが良くなったのは

震災で一時、両親が死んでしまったと諦めてから。

実家が破壊され、

地元はほぼ壊滅。 

亡くなったご近所さんが何人もいます。

助かったのは本当に奇跡だったと思います。


慣れない都会でがんばる

両親の心を癒すには、


優しい言葉が

一番の薬であり

栄養です ☆ 


御陰様で80歳で被災してから、

二人とも5年間もがんばっています。


「元気な声が聴けて嬉しい。」だけでも良いんです。


親に電話をすると、かけた方も、電話をもらった方も

愛情ホルモンのオキシトシンが出て

幸せな気分になるそうです

オキシトシンは免疫が上がります。

大切な人へ、電話をしてみませんか? 

体調を崩しやすい

季節の変わり目に、

おすすめですよ 

スポンサーサイト



『 3月25日はホメラボ 』 

去年の7月から、毎月最終金曜日に「ホメラボ」というイベントを開催しております。

3月25日は10回目です 

港区の社会活動の一環であり


予約不要、無料のイベントの為

毎回どなたかいらっしゃるか、最終的に何名いらっしゃるかは

全く分かりません。


ホメラボの目的は

参加して下さる皆様と、

「ほめるとは何か?」を考える事で

ほめるに対する

視野を広げ

皆さんと事例を検討する事で

ほめボキャブラリーを増やす

対話の場です。

ホメホメナイトでは

皆でほめあっちゃいます。


毎回だいたい同じ内容なんですけど

メンバーによって

全く異なるため

9回やったけれど

毎回新鮮で

気づきと学びがあります。

9回やってみて・・・


御陰様で
フレキシブルさが鍛えられました 


2月のホメラボ☆ ホメホメナイトの様子




1月は初めて「芝の家」にて”夜シバ”とコラボしました。



皆でオニギリと、串焼きを作って
お腹を満たした後で
「ほめる」をテーマに対話をしました。






右端のポニーテールのきょんみんちゃんは大学生! 
毎週楽しい団欒を実施しています。
お料理の手際も素晴らしい。




明日の「ホメラボ」

19時~21時

会場 ご近所ラボ 新橋

◇住所 港区新橋6丁目4番2号 きらきらプラザ新橋 1F 

◇電話 03-6459-0789(オープン時間のみ)


つなぐ人フォーラムで出会った
青学WSD仲間の絢子さんとパチリ❤


心が温泉につかったように温かくなりましたと
コメントいただきました。 うれしいな



良かったらフラッと遊びにきてくださいね




『 ほめ達! 認定講師の名に懸けて ☆ 』

「ほめ方・ほめられ方」をテーマにした
自分も周りも笑顔になっちゃう!『ほめトレ』を開催して間もなく丸2年になります。

昨年まで「ほめ達!1級」保持者ではありましたが、
ブラックジャックの様に未認可で
東北や都内でやっちゃってました。 

2016年1月23日に「日本ほめる達人協会」 ほめ達!認定講師にチャレンジ!
先日認定証と、バッチを頂戴しました 



今回のブログは、ほめ達!として活動している様子と、
参加者の皆様からの「愛あるフィードバック」をご紹介させていただきます。

2月20日から2月22日まで、山梨のつなぐ人フォーラムにて、
「ほめトレ」お試し45分と、2時間半の完全版を行いました。

ほめトレとは

ほめ達!の学びを基に、
仲間と共にボキャブラリーを増やしながら
実践を通して「想いを伝える勇気」を育む
対話型のワークショップです。



先ずは、
皆さんが普段「ほめる」をどう捉えているかを共有する所から始めて、ほめ達!の定義する「ほめるとは何か」をご説明します。

019_201603102151164aa.jpg







その後で、ほめボキャブラリーを皆で考えたり

026_20160310215122c35.jpg





実践してみたり

025_2016031021511827e.jpg






とっておきの秘策を伝授したりします 

027.jpg


全体の振り返り。 お一人ずつ、どんな風に感じたか、今後どう活用したいかを発表していただきました。

038_20160311095636055.jpg


<大阪からいらっしゃっていた、ミポさんより (立っている方)>

032_201603102151213f1.jpg

ほめ活の実践は続けています。今日は、仕事で「怒りの電話」を受け止めて、一瞬、凍りついたのですが、「そうですね」で受け流すことができました。褒めるだけでなくて、怒る場面でも活用できるのだと、新しい発見がありました。2.5時間ワークに出て、本当によかったなと思いました。これって、アサーションなんだなと感謝しています。

<てごネット石見のお竹ちゃんより>

つなぐ人フォーラムでは大変お世話になりました!

まだまだですが、先輩をムリなく、勇気を出して褒めています( ^ω^ )
ステキな講義をありがとうございました。

-----------------------------
<清泉寮スタッフの青沼さんより、実践報告を頂戴しました。>


HAPPY LIFE LABO 
小野寺 美和 様

おはようございます。
つなぐ人フォーラムでは、45分プログラム 2時間半プログラムでは、大変お世話になりました。

私は、途中から参加させていただきました
清泉寮フロント 青沼と申します。

45分プログラムでは、後ろでスタッフとして、
2時間半プログラムでは、参加者として混ぜていただいてありがとうございました。

大変勉強になったことと、自分の人生というと大げさですが、これからの生き方に大きな影響を受けたプログラムでした。

時間をかけてまとめてみまして、
いま身につけるように頑張っています。

イヤイヤ・・・・がでてしまうのが、まだまだですが、ほめを伝える側としてよりも、受け取る側に難があるようです。(;^_^A

とくにまとめた内容を他の人にも、つたえていますが好評です。

それも、先生の教えている内容が、とても面白かったのと、わかりやすかったこと

また、今社会として必要な部分にフォーカスしていた部分があったのだと思っています。

これからも応援させていただきますので、頑張ってください。

ぜひ、お体にはお気をつけてこれからもお過ごしください。

本当にありがとうございました。


清泉寮フロント 青沼宗徳 (ご本人に転載許可を頂戴しました)



----------------------

ワークショップやセミナーに参加したとしても、実際に行動に移すのは中々出来る事ではないと思います。 自分事として捉え、他の人にまで伝えてくださった事に感動して、私は嬉しくて泣きました。

写真は、キープ協会の村井さんに撮っていただきました。

村井さんはなんっと「ほめ達!」3級にチャレンジされるそうです☆ 


清泉寮のご飯はビュッフェだったんだけれど、新鮮な食材で作られた数々は何を食べても皆おいしい!!
特にデザートが秀逸。 天然温泉のお風呂も最高です。
ウェブサイト<財団法人キープ協会 清泉寮

私の活動理念は

「ほめ上手を
増やして
社会を良くする」


これからも、ほめ達!認定講師の名に懸けて、

日本中に笑顔の花を咲かせる為に

地道にコツコツ精進します 


『 ほめる達人検定てなんだ? 』

8月28日は15時から21時まで「ご近所ラボ新橋」にてマスターとして待機します。

対話のイベント2回
15時半~16時半 「ほめカフェ」

19時~21時 「ホメホメ☆ナイト」

よろしかったら遊びにきてね。 無料です。 麦茶もあります。

おかしの差し入れ大歓迎~♫

港区新橋6-4-2きらきらプラザ新橋1階
ご近所ラボ新橋 <HPはこちら>



ほめる達人検定1級をいただき、まもなく丸1年になろうとしています。

fc2blog_20150828113252c98.jpg

一般社団法人日本ほめる達人協会 <HPはこちら>

初めて、「ほめ達」と出会ったのは3年前の今頃、私は女性向けビジネススクール・アイムパーソナルカレッジに入ってカウンセリングを学んでおりました。

当時、ほめ日記の宿題が出ました。 

A4のプリントアウトにね

「私の長所」を書いてみましょう(長所は素晴らしい才能です)  20個

「私の好きなこと」を書いてみましょう(好きなことは能力です)  20個

「身近な人の長所」を書いてみましょう 12個

等々・・・ (その他に4つ問いがあいますが、著作権にひっかかるとアレなので割愛します)


これが2週間毎日なんですよ~ 

ほめ達になる前のデラコは、褒めるのは得意まではいかなかったですが

「そのシャツ素敵」とか、 「そのピアスかわいい」とか外見ホメは直ぐにいえる人間でした 

しかし、自分の長所になると

さっぱり思いつかなかったのでした~ 

せいぜい5つぐらいよ ぺぺぺっと書けるのは

恥をしのんで当時2012年6月28日に書いた私の長所一覧

フレキシブル、頭の回転が速い、決断力がある、前向き、冷静、物知り、筋が通っている、非があれば認める。

8個でした・・・・ それでもひねくり出したのです~ 

私の好きなこと

吞みに行く、冒険、寄り道、御買い物

今も全く変わりません

が、死の体験旅行をして物への執着が薄まったからあまり買い物をしなくなりました。

死の体験旅行 <HPはこちら>

提出してチェックされるのかと思って、めちゃめちゃ困った私は「ほめる」で検索しました。

(結局提出はしなくてよかったの  )

そしたら一番トップに「ほめる達人検定」というサイトが表示されたのです。

「何これ面白そう」と開いてみました。

「ほめ達!」とは、目の前の人や物・商品やサービス、起きる出来事などに独自の切り口で価値を見つけ出す『価値発見の達人』のことです。

アイムパーソナルカレッジの宿題の一つに「今週のイベント」という課題がありました。

「毎週ドキドキやトキメキを自分にプレゼントする。」という課題です。

これまでやったことない事
行った事のない所へ行くことで


自分のキャパシティ、世界、スケールを広げる。

学びの場を自分で作りなさい
という教えでした。

それらにより、

「チャレンジ精神、行動力を鍛え、フットワークを軽くし、出会い、チャンスをつかむ握力を鍛えなさい


と企業経営者である校長先生の叱咤激励が初日に入りました。

それを毎週提出して、印刷されて皆に回覧されるんですよ~ 

私は行動力があると時々褒められるのですが、 アイムのこの課題でかなり鍛えられたのだと思います。

アイムパーソナルカレッジ <HPはこちら>

その宿題のネタにもなるし、ほめボキャブラリーも増やせそうだぞと

私は空かさず検定を申込みました。 直近の講座が満席だったから実際に受けたのは2012年12月8日

そこで西村理事長の言霊パワーの洗礼を浴びまくって、「この教えは大切だ」とインスパイアされて、ほめ達の道に入っちゃったのです。

「ほめ達」と出会って、私の人生はとても面白くなりました。 
人生予測がつきません。

沢山の素晴らしい出会いがありました。

「ほめる達人カウンセラーです」と自己紹介すると

デラコさんはほめちぎるんですか 

ほめ殺されるんじゃないか 

と、胡散臭がられます。 

直接言われた事もあるし、 SNS等で書かれた事もあります。


しかし私は全く気にしていません!

なぜならば、

その方々はご存じない。

ご存知ない方にお伝えするのは、ほめ達の役割の一つ!

この機会に理念についてご紹介させていただきますね 


ほめ達検定1級の資格内容にふさわしい考え方と行動

・すべての人の可能性と成長を信じる。
・つねに学び続ける。
・すべての出来事は必然・必要・ベストと考える。
・人間力の向上に努める(ほめられた方が嬉しくなる人間性を身につける)
・「ほめ達」の普及に協力・努力する。


ほめ達とは

「人」や「モノ」(商品・サービス)・「出来事」などに独自の切り口で価値を見つけ出す「価値発見の達人」


ほめ達検定とは

すべての人、特に経営者・リーダー・親たちが「ほめ達!」となり、日本の心の内戦を終わらせるプロジェクト」


私がほめ達の道を進んでいるのは、東日本大震災後の東北の自殺者を一人でも減らしたいと考えたからです。

時々東北に行って、「ほめる」をテーマにワークショップをさせていただくことにより

参加していただいた方、そのご家族、ご近所の誰かがきっと笑顔になれると信じて活動しております。


来年の夢・目標は「ほめ達人認定講師」になって、開催されていない故郷宮城県、岩手県(県北気仙沼出身だから故郷のようなもの)で

東北弁で「ほめ達3級セミナー」をする事です。



今週の土曜日8月29日から認定講師の学びが始まります。


人に話すと夢が叶うと言いますね。

応援よろしくお願いします。

今日も読んでいただきありがとうございました❤












『新プロジェクト☆ホメラボが始まります! 』

皆様、ご近所ラボ新橋ってご存知ですか?

7月10日、24日にご近所ラボ新橋にて「ホメラボ」を行います!

14時から21時までオープン(入退室は自由です)


「ほめる」をテーマ参加者の方と共に学ばせていただく対話の場です。


港区の社会福祉の一環でボランティアとして参画します。

14時から19時は、いらした方の顔触れにより、対話やプチグループワークをします。 
19時から21時は、「ホメ⭐︎ナイト」
一週間の頑張りを褒めあっちゃいましょう☆~(ゝ。∂)


ご近所ラボ新橋 <URLはこちら>

港区公式サイトから抜粋
「ラボ」とは「研究室」や「実験室」のこと。ご近所ラボ新橋は「ここからはじまるご近所イノベーション」をテーマに、身近なところから、地域や社会をちょっとよくできそうな研究や実験を行います。

デラコは「ほめ上手が増えたらご近所・社会はよくなるのか?」を研究実験します☆

「地域のためになにかをはじめたいと思っているけれど、どうすればよいのかわからない」「いっしょにおしゃべりや活動をする仲間がほしい」そんな皆さん、ぜひお越しください。

ご近所の方も、そうでない方も、気軽にお立ち寄りください。

何が起こるか!?どんな出会いがあるか!?ワクワクです!

今日もよんでいただきありがとうございます❤






プロフィール

ほめ達!カウンセラー・デラコ

Author:ほめ達!カウンセラー・デラコ
本名:小野寺美和 
1969年生まれ 
東京都目黒区在住
宮城県気仙沼市出身。

「ほめ上手を増やして社会を良くする」を活動理念に、行政・企業・学生・婚活・育児・福祉施設支援として「ほめ方・ほめられ方」講座やワークショップを全国で開催。述べ600名以上(2016年6月末時点)

ほめる達人検定1級・ほめる達人検定認定講師。産業カウンセラー、ワークショップデザイナー


1990年恵泉女学園短期大学英文科を卒業後、バブル崩壊直後に証券会社に入社営業として4年勤務。その後外資系情報通信社に転職しクライアントサポートとして18年在籍。

2011年東日本大震災で実家が被災し、両親が上京。その年の暮れに所属部署が無くなり突然リストラに・・・

被災地の為に何か役に立ちたいと考え、一念発起して退職金を元手にカウンセリングを学びながら、2014年ほめる達人検定一級を取得。2016年ほめる達人検定認定講師として全国で活動。


個別ホメ相談(Skype)、ワークショップ・セミナーの
お問合せ、ご依頼は
happylifelabo@gmail.com までお気軽にご連絡くださいませ。

ホメ相談(E-mail)もお気軽にどうぞ。
<相談内容・回答は匿名でブログで載せさせて
いただきます。>



趣味:テニス、サーフィン、座禅・瞑想、 おつまみの研究

-----------------
☆ アイムパーソナルカレッジ:カウンセラーコース修了
☆ 日本産業カウンセラー協会:産業カウンセラー
☆ 一般社団法人日本ほめる達人協会:
ほめ達検定1級・認定講師
☆ メンタルヘルス・マネジメント検定Ⅱ種
☆ 青山学院大学ワークショップデザイン養成講座修了
☆ 青山学院大学ワークショップデザイナープラス修了
☆ 生涯学習開発財団認定:ワークショップデザイナー
☆ 財団法人ウェイクナーズ:「メンター講座」修了
☆ 第五期かさこ塾修了
☆ 港区ご近所イノベーション学校修了・総代

心が軽くなるヒントを時々ツイッターでつぶやいてます♪
よろしければフォローしてみてくださいね。
twitter:@happylifelabo

フェイスブックについて
miwa.onodera1 で検索していただき、フォローボタンを押していただきますとご覧いただけます。

友達リクエストについて
お友達にできる人数は限りがございますので、つながりのある方、お講座に参加していただいた方、または自己紹介のメッセージを頂けた方に限らせて頂きたいと思います。勝手ながらよろしくお願いいたします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ