FC2ブログ

『 ほめ脳スイッチが入ると、見えないものが見えてくる。  』

日本ほめる達人協会の定義する"ほめる"とは,

「ひと、モノ、起きる出来事の価値を発見して伝える」です。

今回はある出来事の中から見つけた
"価値"について書きます。

2週間ぐらい前から、 我が家の台所の流し台の上の照明が

ちかちかしだしました。

まるで・・・☆のまたたきの様に。


そろそろ変えなきゃなって思っていたら

十日ぐらい前から、

ディスコか? (古い) つーぐらい

点滅しだしました。


私はそうなった時は、開き直って


「フィーバー フィーバー ♫ 」と言いながら


料理をしたり、洗物をしておりました。


ただ・・・・  そのフィーバーも最後の方は、何かが切れそうで切れない危うい音を発し出したので、


貴重な光源を確保すべく、私は途中から


暗闇で料理をしたり、洗物をしておりました。


イメージ図




左手の鍋で枝豆をゆでて、右の鍋で豚バラを焼きました。

完成作品はこちら。 右手のオニオンスライスは暗闇でやると怖いので、部屋にボールとスライサーを持って行ってやりました。淡路島の玉ねぎって美味しいですね! スライスしても目が痛くならず、シャキシャキしてほんのり甘い、人生で食べた中で一番美味しい玉ねぎでした






その次の日は、お手軽に鍋にしてみました。 

一週間ぐらい経った頃なのですが・・・

食材、調理器具、鍋の様子を見てみると、暗闇で料理しているのにもかかわらず

輪郭がはっきりと見えるように進化しているのを感じました。

鍋は鶏ガラスープとレモン塩で作ったもの。 スープもレモン塩もクックパッド先生の御指導で作ったよ。



週末に蛍光灯を外そうと試みるも外せず;^_^A

月曜日に不動産屋に連絡するも、折り返しが来ず・・・・

まあ、何とかなるさと
耐えておりました。 (精神を鍛えるチャーンス☆)


ある日たまたま早く帰宅したら(18時ちょい前ぐらい)
近所の馴染の電気屋さんが開いてたので寄りました。

「何フラフラ遊んでんの」と言われ

「いやいやいや、真面目に働いて来ましたよ。」

「え、働いてんの?」

「も~ 見たら受ける身分証明書見せちゃう」 

なんつう会話でしょうね(´・Д・)」

佐藤電器の佐藤さんは我が家のエアコン、換気扇、ガス警報器の交換、不調のテレビをみてもらったりして、
色々とお世話になっております。 ご近所にこういう存在がいてくださるのは心強いですね。


間もなくお店を閉めるという佐藤さんから、蛍光灯の外し方を聞き、家に走って帰り

夕暮れの薄暗い台所に椅子を持ち込み外しましたわo(^_-)v

外した蛍光灯をバトンのように持って走り、「これが欲しいです~」とみせたら


「大分煤けてんなあ、捨てといてやるよ」と優しい(*^^*)

もう1つ切れたまま放置していた蛍光灯の長さを伝え、


2つ分をハダカのまま受け取り


「あ~ 点灯用も持ってきな、これはサービス☆~(ゝ。∂)」

「やた( ´ ▽ ` )ノ ありがとうございます(*^^*)」と、


見える内にやらねばと
また自宅まで走りました。


そしたら、自宅の玄関で箱から蛍光灯が箱からポトリと落ちました(>_<)


割れなくてラッキ~! ツイテル⭐️




無事灯りが点きました(*^^*)




<(日本ほめる達人協会):西村理事長のメルマガからの引用>

『 ただ、普通に生活できない気疲れから、
新たな細胞を活性化させてくれるのも感じます。
日本にいる時よりも、感性が敏感になっている気がします。

中略

非日常の中に、当たり前への感謝をみつける
普段とは違う、常識の中に身を置くことにより、
新たなる発想が生まれるのかもしれません。 』




暗闇の中で視力の向上を経験し

電気の明るさがいかに有難いものかを知る。


暗いと不平を言うよりも

たまには、不便利な環境を味わうのも
良いですね♫




スポンサーサイト



『 ”価値”を発見して伝えてみたら・・・』

先月、私デラコは日本ほめる達人協会の認定講師になったばかりのホヤホヤ講師です。

実はブラックジャックの様に・・・ 
未認可でホメ講師を2年程やっておりました。 

ふふふ、我ながら大胆ですね 


日本ほめる達人協会 <HPはこちら>が定義する

ほめるとは


「ひと、モノ、(起きる)出来事の

価値を発見して

伝えること 」


前回のブログで、
百姓農園さんの野菜たちの強さについて書きました。

『 置かれた場所で伸びるのだ 』

それは、百姓農園さんの野菜の「価値」を発見かも!と
ひらめき 

生産者の弓木野さんに、
ブログで御紹介したことをメールでお知らせしました 

そしたら、素敵なお返事を頂戴しました 


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
小野寺様

ありがとうございます!

なるほど たくさんの工夫をされてらっしゃるのですね・・・

野菜たちも 食べてもらったあとですら ここまで大切にされている

とは ありがたいことです・・・まさに 葉先から芯まで利用されていて

素晴らしいと思います

 どうぞ これからもよろしくお願いいたします!いつもありがとうございます。

オーガニック・ファーム『百姓農園』

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

弓木野さんが丹精込めて作ったお野菜たちの

元気さ、美味しさに感動して、

私も丁寧に料理をしたり、

ヘタから育った葉っぱも活用する。

自然に対しての感謝

植物の生命力への感動

生産者の弓木野さんへの感謝の気持ちが

感謝の言葉で返ってきました 


なんとなく

心豊かな気持ちになりました 


大根の葉っぱが良い感じに育ったので、



ペペロンチーノの具にしました。 
プチトマトがのっているのは、
弓木野さんの所のヤーコンのサラダです。





年末から育てている青梗菜(右から2番目)も元気です。 

明るく見えるけど、うちのキッチンは大家さんちと直ぐ隣りで、
時々入る、家と家の間の
隙間の光を浴びてがんばってます。




最近、 基本に帰って

「価値」ってなんだろう? と 考える機会が度々ありました。

グーグル検索で出てきた
「価値」とは

どれくらい大切か、
またどれくらい役に立つかという程度。
またその大切さ。
ねうち。

そう考えると
”価値”を伝えるって

結構ハードルが高いですね 


価値観は
千差万別・・・ 人それぞれ。

正解はありません。


こんどご近所ラボ新橋の「ほめラボ」で

「価値」についても研究してみようと思います☆


<2月26日のほめラボ詳細はこちら>

『 ピンチに人は更新するのかもしれない☆ 』

『 ピンチはチャンス☆ 』 
とよくいいますよね。

私の最近のピンチは

我が家のオーブントースター+電子レンジ(二段仕様)が壊れてしまいました。



コンセントを入れても電源が入らなくなったのです 

初めて一人暮らしをした時から愛用しており、28年もがんばってくれました。

2年ぐらい前に電源が入らない現象が起こった時に

長年の相棒を失った淋しさに泣きました  

その時は私の祈りが届いたのか、数日後突然復活してくれました。

その後、何事もなく動いてくれていたのですが・・・・

寒くなってきて、ホットカーペットやら、エアコンやら

家電を色々と動かし過ぎて

一週間で二回ブレーカーが落ちた時に、

また電気が入らなくなってしまいました。

東京を寒波が襲った1月21日あたりです。

今回は復活しなさそう。 何回か抜き差しをしましたが、ダメでした。

私は最近お料理をがんばっているので、

「よしっ 思い切ってオーブンレンジに買い換えよう!」と思って

Amazonや、価格.comを検索して目星をつけました。

しかし・・・

翌朝、毎朝吞んでいるホット豆乳を

しかたなく鍋で沸かして吞んでみたら

レンジでチンしたものよりも、なんとなくサラっとして美味しかったのです 

食事の準備をする時に、
「あっ 冷凍ご飯がチンできないんだった 」

と、思ったのですが

「そうだ! 我が家には蒸し器がある!」と、

クックパッドでやり方を確認して

クッキングシートを引き、蒸してみました。




そしたらどうでしょう・・・・

ご飯もしっとりして美味しい!

冷凍食パンも、フライパンで焼いたら

めっちゃふっくらでした。

焼き過ぎてイメージ変わっちゃったけれど
これはこれでアリのチーズトースト



餅もフライパン。




電子レンジを買い替える予算で

憧れのビタクラフトのフライパンを買っちゃいました♫ 

まだ届いてないけれど・・・ 


せっかくの機会なので、モチベーションを上げる為に

図書館で本を借りてきました。



レパートリー増えちゃうかもと

ワクワクです☆

電子レンジが無いと生きていけないよ~ 

と一瞬思ったけれど


無くてもやっていける自分を発見して

なんだか嬉しい





『 自分の壁を乗り越えるコツ 』

1月23日に「ほめる達人検定認定講師ベーシック」に
チャレンジしました 


今回のブログは、学びながら気づいたことをまとめます。



ほめる達人検定の3級は、
問題が5問あります。

1つの問題にチャレンジして、それを解説して、また1つ問題を解いて解説してを5回繰り返します。

認定講師の試験は、
その台本(スクリプト)の暗記でした。

五つ分の合計が、A4用紙26枚分です 

それぞれに目標時間が設定されていて、一番短い物は5分弱、長い物は15分ちょい。

全部で5万字分だそうです 


2012年に会社をリストラされてから、 
退職金を元手に色々チャレンジしてきて
気づいたのですが・・・

私は暗記が大の苦手で~す。  


10行分憶えた!と思ってぬか喜びしては、抜けていく・・・・

勉強しながらいつも


暗記パンが欲しい・・・   と思っちゃってました。

最後の講座に暗記の試験があることは、初回の授業(8月)には教えていただいていて

「一日も早くトライしなさい」と
言われていたのに、

真面目にやり始めたのが
ひと月前ぐらいから・・・・

「なんでもっと早くやらなかったんだろ~ 

そんな事考える暇があったら、
一分でも多く音読しやがれ
 

と自分を責める日々が一か月くらい続きました。

お正月過ぎてからは、本気モードに入らねば間に合わないということで

暗記のコツを模索していたら、友人から


運動しながら、又は寝る前が覚えやすい、
書いてつぶやくのがいいと

教えていただいたので、

散歩しながら自分の録音した物を聴く

寝る前に音読

台本の概要をノートに書く、そして要約をつぶやく

をやっていました。


試験直前には、ボイスレコーダーを聴きながら寝るも

五日間位やったかなぁ


アルコールが記憶力に良くないと聞き、

試験前には

2週間禁酒しました

前の週のお友達の誕生日会も断腸の思いで欠席しましたよ  

(参加した友達の、二日酔いになった、記憶があやうい、帰れた?のLINEをみて、自分の決断を褒めました  )

だって行ったら、
我慢する自信がなかったんだもの~




そんな感じで、一生懸命がんばった結果

無事合格しました 

日本ほめる達人協会西村理事長から卒業証書授与





メンタル的に乗り越えたコツがあります。

☆完璧を目指すのではなく、
自分のベストを目指す

☆出来ない理由を考えない 


この2点。

「成功するかは分からないけれど

やればやっただけ

成長できる。」


という言葉が、試験前々日ぐらいに
フェイスブックのタイムラインに流れてきて

気持ちが落ち着きました。


何回か

「無理かも・・・」と思考停止に陥りました。

一回思考停止になると、
しばらく勉強が手につかなくなりました。


大事な時期なのに・・・・

こんなことをやっている場合じゃないのに・・・・


と自分を責めました。 


しかし、そんな時に 『 思考停止を突破する方法 』 をもがきながら発見ました。

これは、また次のステップに進む時に活かしたいと思います。

成長のチャンスはピンチの顔をしてやってくるといいます。

挑戦している時にもの凄く高く感じる壁は

乗り越えた時に、小さく見えるもの。


ちょっとずつの微差の積み重ねで


なんだって乗り越えられますね。


2週間ぶりに吞むビールの美味しかったこと~ 


認定講師としては、まだスタートラインにたったばかりです。


2016年も色々とチャレンジしようと思います!





『 生き方 』

今日2016年12月7日で46歳になっちゃいました。

なってみると、あっという間  です。

先週サーフィンの師匠である土佐さんが天国にテイクオフ  されてから、生きることや死ぬことを考えながら過ごしております。


その中で気がついたことがあります。

私がサーフメヒコに通っていた時は、エゴか強かったというか、何事にも白黒つけたがるジャッジメンタルで、一つ一つに自分の物差しで測り、正しいか否かをつけては、「間違い」を正そうとしていた気がします。

すると「当たり前」の基準が高くなり、
「感謝」の気持ちが薄くなっていたな~と思いました。


葬儀に参加して、展示してあった車やポータブルテーブル、ウエット、ボード、写真を見たら、感謝しか湧かなかった。


人は防衛反応から、無意識にマイナスをみます。
長年その習慣が身につくと、
マイナスを見つける精度が高まります。


五月に自分の死をシュミレーションするワークをHANAHANA LAND で体験しました。

突然死バージョンです。 

リンクはこちらから 『 5月に週1死んでみて、気づいたこと 』


確か前日くらいに親と喧嘩して、もっと優しくすれば良かったと、激しく後悔して、涙が滝のように流れました。


人の悪い所、行けてない所は簡単に見つけられる。

その悪い感情は感染しやすく、簡単に拡散します。


今の日本は見えないウイルスが蔓延している気がします。


人間は悪い所もあれば、良い所もあります。悪い所を観る精度は歳とともにハイスペックなわけで、良い所を見つけにくくします。

悪い所を見るのは無意識に出来るんだから


意識して良い所を探す。


すると


ダイヤの鉱脈を掘り当てるかのように


良い所が見えてくる 


本人は気づいていないかもしれない


素敵な所を見つけて


心が伝えたいと思ったら


勇気を出して伝える。


言えなかったとしても


見つけた時のオーラは


きっと輝いている


それはきっと伝わるはず。


たとえ亡くなってしまったとしても。


言葉は対して重要じゃない。


感謝の気持ちを持つ。


それが大事なんだと


師匠の死から気づきました。


昨日は両親を見舞い、


母に


「産んでくれてありがとう」


両親に

「育ててくれてありがとう」


と伝えました。


ありがとうと伝えるチャンスには限りがある。


想いを伝えよう。














きっと想いは届く。




続きを読む »

プロフィール

ほめ達!カウンセラー・デラコ

Author:ほめ達!カウンセラー・デラコ
本名:小野寺美和 
1969年生まれ 
東京都目黒区在住
宮城県気仙沼市出身。

「ほめ上手を増やして社会を良くする」を活動理念に、行政・企業・学生・婚活・育児・福祉施設支援として「ほめ方・ほめられ方」講座やワークショップを全国で開催。述べ600名以上(2016年6月末時点)

ほめる達人検定1級・ほめる達人検定認定講師。産業カウンセラー、ワークショップデザイナー


1990年恵泉女学園短期大学英文科を卒業後、バブル崩壊直後に証券会社に入社営業として4年勤務。その後外資系情報通信社に転職しクライアントサポートとして18年在籍。

2011年東日本大震災で実家が被災し、両親が上京。その年の暮れに所属部署が無くなり突然リストラに・・・

被災地の為に何か役に立ちたいと考え、一念発起して退職金を元手にカウンセリングを学びながら、2014年ほめる達人検定一級を取得。2016年ほめる達人検定認定講師として全国で活動。


個別ホメ相談(Skype)、ワークショップ・セミナーの
お問合せ、ご依頼は
happylifelabo@gmail.com までお気軽にご連絡くださいませ。

ホメ相談(E-mail)もお気軽にどうぞ。
<相談内容・回答は匿名でブログで載せさせて
いただきます。>



趣味:テニス、サーフィン、座禅・瞑想、 おつまみの研究

-----------------
☆ アイムパーソナルカレッジ:カウンセラーコース修了
☆ 日本産業カウンセラー協会:産業カウンセラー
☆ 一般社団法人日本ほめる達人協会:
ほめ達検定1級・認定講師
☆ メンタルヘルス・マネジメント検定Ⅱ種
☆ 青山学院大学ワークショップデザイン養成講座修了
☆ 青山学院大学ワークショップデザイナープラス修了
☆ 生涯学習開発財団認定:ワークショップデザイナー
☆ 財団法人ウェイクナーズ:「メンター講座」修了
☆ 第五期かさこ塾修了
☆ 港区ご近所イノベーション学校修了・総代

心が軽くなるヒントを時々ツイッターでつぶやいてます♪
よろしければフォローしてみてくださいね。
twitter:@happylifelabo

フェイスブックについて
miwa.onodera1 で検索していただき、フォローボタンを押していただきますとご覧いただけます。

友達リクエストについて
お友達にできる人数は限りがございますので、つながりのある方、お講座に参加していただいた方、または自己紹介のメッセージを頂けた方に限らせて頂きたいと思います。勝手ながらよろしくお願いいたします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ