FC2ブログ

オキシトシンについて

最近話題のオキシトシンってご存知ですか?

幸せホルモン、ラブホルモン、絆ホルモンと言われています。
最近日経の夕刊で取り上げられ、私は清水・ハン・英治さんの
ハピネストレーニングで出し方を学び、自分のほめトレワークショップでも解説し始めました。

オキシトシンの効果 (有田秀穂先生のサイトより抜粋)

1、人への親近感、信頼感が増す。
2、ストレスが消えて幸福感を得られる。
3、血圧の上昇を抑える。
4、心臓の機能をよくする。
5、長寿になる。


それを分泌させるためには・・・

 ハグをする。 
 ボランティア活動をする。
 見知らぬ人に優しくする
 慈愛の気持ちを持つ等

優しい気持ちだと分泌されます。

例えば、被災地で自衛隊Aさんがお婆ちゃんBさんを救助したとします。
そしてその映像をCさんがテレビで観て感動する。

すると助けたAさん及び、助けられたBさん、そしてそれを見たCさんにもオキシトシンが分泌されるそうです。
そしてBさんもCさんも誰かを助けたくなり、Cさんが助けたDさん、そしてそれをみたEさんと
優しさの連鎖が起きるみたいなんです。(ハピネス・トレーニングより)


私それを東北で体験しました。東北にボランティアに行くと、がんばっているボランティアとサポートされる方々をみると私も何かがんばりたくなり、もの凄く心が満たされるんです。

ほんと「情けは人の為ならず」ですね。 

ハグすると出るみたいなので、今日母をハグしました。
10秒ぐらいハグをしてあげたら
「涙が出そうだ」と言ってました。

きっとその時、私もオキシトシンがでたし、母も出て、それをみていた父も出たことでしょう。

またおりをみて、やってみよう。 

スポンサーサイト



ほめ活を振り返る (2013年10月~2014年上半期)

 「ほめる事」をテーマにしたワークショップ活動を始めて満9か月になろうとしております

デビューは2013年10月27日人の輪ネット(http://hitonowa.at.webry.info/)
のサポーターとして福島県からの都内避難者交流会でやらせていただきました。

12月からボランティア・カウンセラーとしてキャンナス東北(http://cannus-saigai.jimdo.com/)とコラボ活動を開始。牡鹿半島で4回、気仙沼で2回、健康相談会やお茶っこ呑みにて現地の方々と東北弁で交流いたしました

その後都内にて3月はTOMOSU RUN (http://www.tomosurun.com/) 主催者の友人からのリクエストによりボランティア決起集会にてゲリラライブ的に開催、4月からは有料ワークショップとして3回開催、延べ11回で107名様にご参加いただきました!!!
(有料ワークショップとして頂戴した参加費は、東北での活動費にあてさせていただきます。ありがとうございます )

震災後にカウンセリングを学び始めて出会った「ほめる事」の楽しさを、皆様と共有する時間は
私にとって生きがいとなっております。


ほめる達人カウンセラー、ワークショップデザイナーとして、これからも地道に活動継続がんばります!
どうぞよろしくお願いいたします。

でらこ

満月に叫びたい事

私にはいくつか降りてくるスポットがあります。
その一つが台所の流しです。


この2年半くらいカウンセリング、ほめ、ワークショップを学んできて、何がやりたい?何ができるんだろうって考えておりましたが、やりたい核になるテーマが、総合的なメンタルヘルスマネージメントなんだと気づきました。

ほめトレも実践しつつ、今後はストレスマネージメントトレーニング、アンガーマネージメントトレーニングを自分なりに学び、皆さんと共有してお役に立ちたいなーって考えております。

脳科学、禅とかの学びも深めます。まだまだ伸びシロありありですが、どうぞよろしくお願いします。


洗い物してて、急に降りてきて、宣言したくなりました。

スーパームーン効果かしら!? 満月よありがとう!

『 きいてるつもり 』

私は四月末から青山学院大学のワークショップデザイナー育成講座に通っている。
実践の授業が先週終わり、今は11本のEラーニングの中から5本選び、400字から800字以内のレポートを書く宿題に取り掛かっている。

Eラーニングを視聴してレポートを書く際、私は出来るだけノートに内容を書き留めている。
(後で読み返すかは怪しい所だが )

レポートを書く時に書き留めている方が書きやすいのだ。なので大変だけれど、なるべく一語一句もらさないように(多少端折りつつ)書くようにしている。 

一度聴き、停止し、書き留め、それが合っているかを振り返る・・・

すると結構頻繁に聴き飛ばしや、微妙な言い回しの違い等が起きる。私は相当一生懸命に集中して聴いている・・・
にも関わらず間違えて書いてしまうのだ~

普段の会話で、何か会話がかみ合わない
言った言わない
が発生するのは、その聞き漏らした言葉、心に書き留めた内容のずれが起因するんだろうな~と改めて思う。

いい年になってヒーヒー言いながらEラーニングで勉強するってのも
こういう事に気づけたので良いものですね



宿題はあと2本、金曜日締切です。普段の私にしては順調な方かな~♪
やれば出来る! 追い立てられなくても出来る自分に会いたいので
がんばるぞ~ そういう分人よ、出でよ~

7月のほめトレワークショップのお知らせです

7月26日土曜日10時より、 中目黒にて「自分も周りも笑顔になっちゃう!!”ほめトレ”ワークショップ#1」を開催いたします。

ワークショップとは「皆が皆の意見を出し合いながら、学びを深める場所」です。参加者自らが、積極的な意見交換やワーク(協働体験)を通じて、対話的に実践するのが特徴です。ただ単に知識を得るのではなく、知識を学び、それを実践し、色んな方と触れ合う事で、他者理解・自己理解を深めます。

#1のコースコンテンツ

①ほめ脳スイッチを入れるワーク
(見えない物が見えてくる!?)
(出来事のとらえ方が広がる!?)

②心と身体の関連を理解する(ミニ講義)

③ほめボキャブラリーを増やすワーク 等

普段人間は無意識にマイナスの事を探します。それは人間の防衛本能です。このワークショップでは意識的に「ほめ」をテーマに仲間と実践する事で、脳にほめスイッチを入れて心のほめ筋肉を動かします。すると身体もポカポカしてきます。

ほめられると人は笑顔になり、笑顔には健康効果があります。ホメ脳スイッチをいれて、ストレス社会を楽しく生きましょう!ホメるのも褒められるのも苦手な方、逆に得意な方、レイニーシーズンを笑顔ですごしたい方、皆で楽しく学びましょう。

参加費 2000円   リピーターの方は1000円
定員12名様

参加ご希望の方は
お名前、Eメールアドレス、ご連絡先
参加の理由をお書き添えの上
happylifelabo@gmail.com までお知らせください。

※ ワークショップ終了後、近所で懇親会ランチも行います。

場所、詳細は追ってメールでご案内いたします。

ボランティア めぐろ 7月号

今月号のボランティアめぐろに、キャンナス東北のサポーターとして活動したレポートを掲載していただきました。

震災から3年経ちましたが、住環境的には改善が進まず、皆さん我慢強く耐えています。自分なりに何が出来るか、考えて出来る時に出来る事をがんばるぞ( ´ ▽ ` )ノ





私のモットー

私のモットーは

「 Try and Error, Research and Development 」 です。 
訳すと、「試して、失敗して、調べて、改善する」って感じですね。

この精神は、前職場で培われました。 前の職場はPCのソフトウェア経由で金融情報を配信していて、
私はそれらをお客様先に教えに行ったり、電話でサポートをする仕事に従事しておりました。

外資系の為、リリース当初は英語で作られ、日本語化した時に色々な現象に遭遇します。
それをお客様先に行く前になるべく試し、「これは行ける、これは地雷」というのを検証しないと、
現場にてお客様にご迷惑がかかりますので、しっかりやりました。

事前にきちんとしたマニュアルや説明があれば理想ですが、現実は異なります。ユーザーさんに迷惑をかけず、自分の身を守るために、情報で自衛する癖がつきました。 

私はなぜか新商品を紹介する機会が多く、開拓者魂が培われました。(当時は辛かったけど、今は感謝しています。)
その時に肝に銘じたのが、モットーのTry & Error、Research & Developmentです。

これらの経験はワークショップを開催するに伴い、もの凄く役に立ってます。

まずやってみる。→ 失敗する → 調べる → 改善する、次に活かす。

というスタンスでやっているので、本番にそんなに動じません。

ほめトレワークショップのアンケート調査を当日だけ行っていたのですが、最近フォローアップアンケートも開始しました。いただいた結果をみると、ほめるのに勇気が出たとか、ホメる回数が増えたとか、モチベーションが上がりますし、質問をちょうだいする事で、知識が深まりました。 調査へのご協力感謝しております。

実践する。 ご意見をいただく。取り入れる、また実践の流れが楽しくて、ワクワクしております。

7月26日もがんばるぞ!

今日も読んでいただきましてありがとうございます。
プロフィール

ほめ達!カウンセラー・デラコ

Author:ほめ達!カウンセラー・デラコ
本名:小野寺美和 
1969年生まれ 
東京都目黒区在住
宮城県気仙沼市出身。

「ほめ上手を増やして社会を良くする」を活動理念に、行政・企業・学生・婚活・育児・福祉施設支援として「ほめ方・ほめられ方」講座やワークショップを全国で開催。述べ600名以上(2016年6月末時点)

ほめる達人検定1級・ほめる達人検定認定講師。産業カウンセラー、ワークショップデザイナー


1990年恵泉女学園短期大学英文科を卒業後、バブル崩壊直後に証券会社に入社営業として4年勤務。その後外資系情報通信社に転職しクライアントサポートとして18年在籍。

2011年東日本大震災で実家が被災し、両親が上京。その年の暮れに所属部署が無くなり突然リストラに・・・

被災地の為に何か役に立ちたいと考え、一念発起して退職金を元手にカウンセリングを学びながら、2014年ほめる達人検定一級を取得。2016年ほめる達人検定認定講師として全国で活動。


個別ホメ相談(Skype)、ワークショップ・セミナーの
お問合せ、ご依頼は
happylifelabo@gmail.com までお気軽にご連絡くださいませ。

ホメ相談(E-mail)もお気軽にどうぞ。
<相談内容・回答は匿名でブログで載せさせて
いただきます。>



趣味:テニス、サーフィン、座禅・瞑想、 おつまみの研究

-----------------
☆ アイムパーソナルカレッジ:カウンセラーコース修了
☆ 日本産業カウンセラー協会:産業カウンセラー
☆ 一般社団法人日本ほめる達人協会:
ほめ達検定1級・認定講師
☆ メンタルヘルス・マネジメント検定Ⅱ種
☆ 青山学院大学ワークショップデザイン養成講座修了
☆ 青山学院大学ワークショップデザイナープラス修了
☆ 生涯学習開発財団認定:ワークショップデザイナー
☆ 財団法人ウェイクナーズ:「メンター講座」修了
☆ 第五期かさこ塾修了
☆ 港区ご近所イノベーション学校修了・総代

心が軽くなるヒントを時々ツイッターでつぶやいてます♪
よろしければフォローしてみてくださいね。
twitter:@happylifelabo

フェイスブックについて
miwa.onodera1 で検索していただき、フォローボタンを押していただきますとご覧いただけます。

友達リクエストについて
お友達にできる人数は限りがございますので、つながりのある方、お講座に参加していただいた方、または自己紹介のメッセージを頂けた方に限らせて頂きたいと思います。勝手ながらよろしくお願いいたします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ