FC2ブログ

『子宮会議の続き・・・鉄剤断念 』

12月26日に婦人科で鉄欠乏性貧血と診断され3日経ち、当帰芍薬散を一日3回、鉄剤を一日1回処方され、飲みはじめてみました。

薬剤師さんに「鉄剤を吞むと稀に胃もたれを起こす方がいるので、その場合は胃薬を併用してもらう事があります。なにかあったらおっしゃってください。」と言われました。

私はその前の週に牡鹿半島でのご馳走三昧、帰京後も会食が続き、もともと胃弱気味だった為か、鉄剤を吞んだ夜は胃がもたれてしまい、翌朝も引きずりました。そして食欲も減退してしまったのです~。朝から豆乳にココアを入れたのを吞んでも昼にお腹がちっともすかない

昨日友人宅のホームパーティでもあまりお腹が減らず(ランチを食べて行ったからかもしれないが)、お酒もちょっとたしなむ程度(っていってもシャンパンをグラス2,3杯、白グラス2杯くらい?)しか飲まず、ちょっとセーブ気味だったし、くったりしていた。(友人宅に到着後すぐに”今日は寝ます宣言”をするくらい身体がだるかった)

そして昨夜も漢方と鉄剤を呑んだのだが、寝る時に胃が重く感じ、若干蕁麻疹も出ています。

心配になり、一応その鉄剤について調べてみました。

フェロ・グラデュメット錠105ML

主な副作用として、吐き気、食欲不振、腹痛、発疹、蕁麻疹、かゆみなどが報告されています。
と書いてあるではないか!?

むむむ、吐き気以外に該当しているぞ 

病院は年末・年始の休暇に入ってしまったようなので、薬局に連絡をしてみました。

すると、「そういう副作用は絶対に出るじゃなくて、一応記載しているだけです」とのこと。

実際に不快感を覚える私としては若干納得がいかなかったけれど、「今こういう症状なので、とりあえず鉄剤を飲むのは辞めて様子みます。それでも胃の調子がいまいちだったら、当帰芍薬散も辞めます。 その旨は年明け病院に報告して今後の方針についてはまたご連絡します。」と薬剤師に伝え、ついでに「蕁麻疹については漢方の好転反応という可能性あります?解毒したとか?」と尋ねたら

「うーん、そういう類の薬ではないんですよね」

「でも処方箋に発疹、かゆみ、って書いてありますけどね、まーいいや。原因特定は難しいと思うので、症状を見ながら辞めるか判断します。」

と、電話を切りました。 色々訊けてよかったです☆

薬剤師さんとはいえ、薬を飲んでこうなったというケースに遭遇する機会も人それぞれ、吞んでる側も体調等で副作用なんだか、元々の何らかの反応なのかの判断も難しい。

貧血を治す為の鉄剤で食欲が低下し、ご飯が食べれないつーのは本末転倒なので、きちんとした食事がとれるように一旦は服用をやめ、内臓を整えようと思います。 

年末年始に薬を飲んでの変化を期待していたが、やっぱり薬に頼るなっていう神のお告げなのかもな~。おかげで一キロ体重が減ったわ~♫ るる~



スポンサーサイト



『 子宮会議3 MRIの検査結果 』

先日受けに行ったMRI、受信後一週間後に結果が出るはずが、病院の予約が取れず1月6日の予定でした。キャンセル待ちについて受け付けておらず、空きが出たらウェブで変更できますとのこと。最近の病院はハイテックですね!

なんとなく昨日空き状況をみてみたら、ぽっかり空いていたので本日行って参りました!(結果聴くの早い方がいいもの~)

診察室に呼ばれ、先生と一緒に画像をみることに。

「なんかですね、一番大きいので7センチっだったみたいなんですよ。」

「え、大きいですね

「で、これがね筋腫・・・・ これも筋腫」と縦割りの私の腹部写真を指差して説明する先生。

思いがけずいっぱいあったわ・・・・

で、私は一番気になっていた事を切り出した。

「先生、悪性の可能性はありますか?」

「画像診断も100%確実とは言えないけれど、今の所経過観察で大丈夫かな~」と言われ、ひとまず安心。

「とりあえず血液サラサラを心がけて、運動不足にならないように!」と釘をさされる。 

毎日ベル薔薇万歩計と共にウォーキングやってるのになー・・・・ と思いつつ

「最近フィッシュオイルのサプリも飲みはじめました!」

「素晴らしい!

「野菜モリモリ、お酒控えめ、豆を積極的にがんばります!」と宣誓しました。

「先生、あれからネットで調べたら、私漢方でいう所の”肝”が弱っているみたいで、近所の漢方を処方してくれる内科に行こうと思うんですけど」と相談したら

「漢方はね、肝臓に負担がくる事があるのと、呑み続けて効かない場合もあるのよ。どういう症状が気になるの?」ときかれる。

「爪が薄くて、目が疲れて、左まぶたがピクピクするんです。」と言うと、

「あーそれもしかすると貧血からかもしれない」

「貧血!?」

「そーなの。血液検査の結果フェリチンの数値が20くらいが標準なんだけど、16.2なのね。だから今回鉄剤をお出ししようかなと思ってるんです。」

フェリチンとはこちらから

自分の食生活を振り返ると、確かにレバー嫌いだし、鉄分を積極的に食べてる自覚がない・・・!?
別名「隠れ貧血」という鉄欠乏性貧血というらしい。ヘモグロビンは大丈夫だから気づきにくいみたい。

ということで、年末年始は鉄剤を呑み、汚血に効くという当帰芍薬散をのみ様子見ます。。
食生活改善を続け、年明けに薬による調子を確認し、次の検査をどうするか決める事になりました。

こちらのブログを読んでくださった女性の皆様、婦人科の検診を定期的にすると、思わぬ所が不調の原因だったりします。私今回MRIまでやる事になり、画像をみて生活見直そうって気になりやした。

気になる症状がある時は行ってみるのも良いかもです!

あー貧血にびっくり! この機会に栄養バランス見直します~☆ これで目のクマとか改善したら嬉しいな♫ がんばろ






『 想いを伝える 』

今日、あるトレーニングに参加しました。
そのトレーニングに今後参加する人がいるかもしれないからネタバレ注意なので名前は伏せますね

その中で、感謝の手紙を母に書くというワークがありました。 

お母さんが亡くなっている場合はお世話になった人に向けて、感謝の手紙を約10分間書く。

内容は漠然と、「いつもお世話になってますありがとう。」とかでなく、特定の出来事を思い返しながら、その出来事をいかに感謝しているかを書くというものでした。

そんなことしたら泣いちゃうじゃーん 

って思いながら、泣かなくて済みそうな軽めの奴で書いてみました。

うちの母は編み物が得意で、小さい時から良く手編みのセーターをあんでくれたり、ピアノの発表会のワンピースの様な大作を作ってくれていたんだけど、そのありがたみが分からなかった当時の私は、「たまには買ったのが着たい・・・」と生意気な事を申しておったそうです。(本人は忘れている) 反省してこんな風に書きました。
--------------------------

お母さん、いつもありがとうございます。
小さい時に手編みのニットを編んでくれたのに、「買ったのが着たい」とわがままを言っていたと度々言ってましたね。
当時は手編みの良さや、有難さ、大変さに気づきませんでした。

大人になった今は愛されて育ったんだなと感謝しております・・・・ 等A4の紙に書きました。

そして、書き終わった後向かい合った方と読み合わせをしました。

相方さんのをまずきいて、私のを読みました。

泣かないで聴けたし、泣かないで読めたよ。 (涙腺が激弱な私としては快挙でございます

そしたら、次に

では皆さん、実際にこれから電話をかけにいってください。
と言うではないか!?「ここでは話しづらいと思うので、暖かい恰好で外に出てもいいですよ~ 」という無茶ブリぶり。

その時8時半くらいかな? うちの母寝てんじゃないかしら・・・と思いつつ、ちょっとこのネタも伝えたいな~って思ったので、コートを着込み外に行きました。

電話をかけたら父が出ました。

「お母さん今日体調どうだった?」と訊くと

「あまりよぐねがったの~。病院につれでぐがど思ったけんとも様子見るっていうがら家で休ませったった」と父。

「じゃちょっと変わって」と母が電話口に出てきました。

もうね、母の声を聴いたとたんに泣きそうになっちゃったよ

いきなり泣きながらセーターの事を持ち出すのもアレだから、まず体調の事を聴きました。すると

「あー今日は寝ったの。 自分で調節すんの。」と母。

「あんだは自分の体調を一番知ってっから、ゆっくりでぎでよがったね」と私。

「そーいってもらえっと気が楽なのっさ~」と母。

うかうかしてるとそのまま電話を切りそうなので

「お母さんに前に編んでもらった服、こないだ出して改めて見たら素敵だね。小さい時は価値が分からなくて買ったの着たいって言ったけんとも、今度着ていくからね。」と褒めたらば

「学校の先生にほめられた時よりも嬉しい言葉をありがとう!」
 と
とても喜ばれました。 

遠くに住む大切な人に伝えられなかった想いを紙に一回したためて、出来れば電話で、または封筒に入れて贈ってみるのはいかがでしょうか? 

クリスマスに便乗して、言葉を贈るって素敵かも。 

ちょっと照れますがね  すっごい心がホッコリしたよ

『 子宮会議2 MRIの受診 』

12月10日の夕暮に婦人科を受診し、検査により子宮筋腫が8か月で4cmから5cmに育っていた為MRIを勧められ、翌日早速予約の電話をかけてみたら、「明日の15時20分はいかがでしょう?」と言われ受診してきました。


私のかかりつけのクリニックはMRIの設備が無いため、メディカルスキャニングという画像検査・診断専門クリニックを紹介されました。(海外では一般的な存在だそうです。)

受付時に「お小水が溜まってると画像が撮り易いのですが、大丈夫ですか?」と訊かれました。
私は「なんとなくちょっとトイレにいっておこうかな~」といった検査が終わるまで待てそうなレベルだったので丁度良かったです。 これは婦人科特有なのかな?前に腹部超音波検査の時も言われたことがあります。膀胱がマックスの状態でエコーをグリグリやられ、自分と戦いました。(時々負けちゃう人もいるみたいだけど、それは「しょうがないさ~」と慰めてあげたいくらい辛い)

一度診察室に呼ばれ、問診でした。

私は画像診断するだけだから、診察無で機会に通されるか、または簡単な質問だけされるのかな?と予想しておりました。

今回担当は男性医師でしたが婦人科系に詳しい方で、「子宮筋腫も色々あってね、出来る場所によって悪さしたりしなかったりするんですよ。」と、手に持った小型のホワイトボードに図を描いて説明しながら、私の問診票をみて、「そんなに生理痛とか重くなさそうだし、経血量も大量ってわけじゃないんでしょ?多分ね大丈夫だと思います!」と励ましてくれました。

造影剤を使うかどうか、一任と紹介状に書いてあり、それはその先生が使うかどうか現場で判断してくださいと、私の主治医が依頼してくれたんだけど、「小児ぜんそくやってますか。そういう方はね、造影剤辞めといた方がいいんです。造影剤使ってまた調べたい危険な状態でなければ、一回打たないでやってみましょう。やった状態をみて僕が判断します。」と何とも心強い安心感のある説明で、私は気持ちが軽くなったのでした


人間ドックのように検査着に着替えるのかと思いきや、金属ワイヤーなしのブラジャーだったらつけたままでOK、ヒートテックのタートルは着たままで大丈夫でした。 私は当日ワイヤー入りをつけていたので、仕方なくとりました。ズボンは金属のファスナー、ボタンがなければOKとの事で、私はレギパンとヒートテックレギンスの重ね着だったからそのままでOKでした。(今後受診の際の参考にしてみてくださいね)

いざ、診察室へ

「ちょっと狭いんですけどね、腕を前でくみながら仰向けに枕に頭を載せてください。」と言われる。(スフィンクスが棺桶に入っているイメージ)。

毛布を足にかけてくれ、「寒くないですか?」と訊かれる。

下腹部に板みたいなのをおけれ

「手はここに・・・」

とゆっくり言われ 「手はここね」と置きそうになったら

「置かないでくださいね~!」と念を押された。 

「置きそうになっちゃいました」と言うと

「フェイントかけてごめんなさいね~」と笑う女性技師。 

「うるさいのでヘッドフォンを耳にあてまーす。動かないように我慢してくださいね。寝てもいいですよ。」

と、ヘッドフォンを装着したら、クラッシック音楽が流れてまいりました。

「ではこれから20分くらいかかります。ちょっと我慢しててくださいね」と言われ、機会が動きだし、私は細長い筒状のドームの中に入ったのだった。まるで宇宙船に乗りこむような気持ち。完全な密室ではなく、上の部分は空いていた。

噂の音は工事現場のようなガンガンした音だったり、、重低音のボディソニックが背中に響いたりで、

パンクロックのコンサートに行ってた自分を思い出しました。BGMはブルーハーツとかだったら良いのにと思いつつ、そんなの流されたらじっとしていられないので、クラッシックなんだろな~と納得。

前日親友に、「デラコはきっと、”こんなんで寝れるか~”って言いながら数秒でクカーって寝るね」と予言されていたんだけど、色々体感している内にあっという間に終わっちゃいました。


検査的にバリウムなんかよりこっちの方がよっぽど楽でした。造影剤を打ったりしたら又違うのかな・・・

親友の旦那さんは閉所恐怖症だから途中で出てきちゃったそうなんだけど、二度目にトライした時に、最初っから目をつぶっていれば大丈夫というアドバイスを受け、成功したそうです。閉所恐怖症の方、ご参考にしてみてね。


検査が終わり、着替えが終わって、出ようとしたら、受付の場所が分からなくなり、検査待ちの椅子に座って、「ここでいいんだっけな?」と思っていたら、先ほどの先生が現れ、「デラコさん終わりましたよね?ここ道なりにそって右に進んで待合室でお待ちください。」と教えてもらいました  あーうっかりうっかり。

今回の再検査で子宮筋腫について調べたら、こちらのサイトにたどり着きました。
肝の経絡と子宮筋腫
とっても勉強になりました。

肝の経絡がつまると、目がぴくぴくしたり、爪が割れやすくなるそうで、私は自覚症状がありました。好きに生きているけれど、色々ストレスもたまっているのかな~と思いつつ、食事について振り返ったら、

普段ヘルシーなつもりだったんだけど、親と食事をする時に果物や魚卵を食べる頻度が増え、食後の晩酌の続きで柿の種とビールをいただく機会が増えていた事に気づきました!!! カップめんはあまり食べないけど、インスタントラーメンの頻度は自炊の時に多かったのかもしれない。野菜を入れればいいってもんじゃないのね。

今後はごはん中心の和食でサッパリヘルシーな食事を心がけよう。 お味噌も手作りした事だし、4月26日はオーガニックマーケットのお手伝いもする予定です。

詳細はこちらです。是非遊びにきてくださいね!
オーガニックマーケット あおぞら

2015年に向けて暮らし方を丁寧に、色々また微調整してみます

『 子宮会議 』

私は子宮筋腫があるので、半年に一回検査に来るように言われています。

前回は4月、要経過観察で行く度に、「ではまた様子見で」という繰り返しでした。

なんとなく下腹部に違和感があるし・・・久しぶりに行ってみるか!と思い立ち電話をかけたら結構混んでいて、その日から2週間後の今日受診してきました。自分の番が来るまで小一時間くらいクロワッサンの年末お掃除特集を熟読したら、やってみたくなるようなテクニックが満載で楽しく待てました

問診時に、「久しぶりなので超音波検査で筋腫の大きさをみさせてください」という事で、再び待合室に戻り、お隣の診察室に呼ばれました。婦人科の検査って何回受けても緊張感半端ないです。(なんの検査でもそうかな?)

機械を入れられたのだけど、先生が上手だったから痛みは全然なくリラックスできたんだけど・・・

「あら、ちょっと大きくなってるわ」 とつぶやく先生。

「むむむ」

「もすかすると精密検査した方がいいかも」

「分かりました」と腹をくくるデラコ。

そして小声でチラッとMRIと聞こえた。


MRIって~なんかおおごとな響き・・・ と検査台でビビる。


再び診察室に呼ばれ、前回4センチのが8か月で5センチに成長していたそうだ。もっと大きいかと思ってちょっとホッとしたが、やはりデカい方なのでしょう。

「デラコさん、MRI検査を一度受けて欲しいのです。閉所は大丈夫ですか?」

「どっちかというと好きです。」

「じゃあ良かった。紹介状を書くので一度検査をしてきてください。検査結果はこちらに届きます。紹介状書きますね。」
と先生がおっしゃった。

「先生、筋腫を小さくするにはどういう生活が良いのですか?」と訊いてみると

「血液さらさら」 と言われた。

「血液サラサラ?」

「そうねー どういう食べ物が良いかしら・・・納豆とか、お蕎麦のルティンとか、とにかく野菜はモリモリ食べて、乳製品とかお肉の油とかはダメ、お魚の油DHAとかEPAはとって。」

「DHA、EPAはサプリでもいいんですか?」 

「サプリでもいい。あとね、血流を良くして冷やさないこと。筋肉をつけてあげて。」

「あ、最近おしりとか太ももが冷たいんです~ 

「筋腫がある人は骨盤周りの血流が悪くなる為、その影響で冷えやすくなるから、運動不足?」

「私毎日ウォーキングとかやってるんですけど・・・今まで順調でここ数か月で何か足りないとしたら・・・
テニス!!!手首怪我してから5か月テニスに行けてないんです~

私はこれまで動きっぱなしの暮らしがスタンダードで、テニスをさぼった事により、運動量が足りずに蓄積した何かがもしかすると筋腫に溜まっちゃったかもしれないという推測がたった。

「じゃあ、スクワットとかして様子見て。とりあえず、血液検査をして造影剤とか大丈夫か検査もします」

と、予想外の採血まですることに~ 


採血に呼ばれ、入室するととっても癒し系で感じの良いナースさんだった。

「今まで採血して気持ち悪くなったことはありますか?」と訊かれ、

「ないです」と答えた。

「チクっとしますよ~」と言われ目を閉じたが、そんなに痛くなかった。前回ここで採血した時迷い針をされて大変だったが、今回のナースさんは本当に上手だったし、あっという間に何とかという容器の二本分取れた。

「はーい、終わりました。御気分の悪い所はありませんか?」と訊かれたので

「採血すっごい上手でした☆。」 とほめました。(癖なんでね、ついね

すると、 「本当ですか? と、キラッキラの笑顔でした。

MRIに入るのも経験。 

ここで何か見つかったとしたら、私は運がいいと思う。 
なぜならばちゃんと子宮と対話して行った方が良いと判断が出来たから

洞口依子さんの『子宮会議』という本をご存じでしょうか? 彼女の子宮がん闘病記です。私はそうと決まったわけではないけれど、何が起こっても状況を受け止め前に進む前知識としてこの本を勧めてくれた友人に感謝しております

もしも機会があったら是非読んでみて欲しい。女性だけでなく、男性も後学の為におすすめです。
ただし・・・ 結構衝撃的な内容です。 しかし知っておくべきで、よくぞここまで書いて下さいましたという魂のこもった内容です!

アマゾンのLINKはこちら 子宮会議


プロフィール

ほめ達!カウンセラー・デラコ

Author:ほめ達!カウンセラー・デラコ
本名:小野寺美和 
1969年生まれ 
東京都目黒区在住
宮城県気仙沼市出身。

「ほめ上手を増やして社会を良くする」を活動理念に、行政・企業・学生・婚活・育児・福祉施設支援として「ほめ方・ほめられ方」講座やワークショップを全国で開催。述べ600名以上(2016年6月末時点)

ほめる達人検定1級・ほめる達人検定認定講師。産業カウンセラー、ワークショップデザイナー


1990年恵泉女学園短期大学英文科を卒業後、バブル崩壊直後に証券会社に入社営業として4年勤務。その後外資系情報通信社に転職しクライアントサポートとして18年在籍。

2011年東日本大震災で実家が被災し、両親が上京。その年の暮れに所属部署が無くなり突然リストラに・・・

被災地の為に何か役に立ちたいと考え、一念発起して退職金を元手にカウンセリングを学びながら、2014年ほめる達人検定一級を取得。2016年ほめる達人検定認定講師として全国で活動。


個別ホメ相談(Skype)、ワークショップ・セミナーの
お問合せ、ご依頼は
happylifelabo@gmail.com までお気軽にご連絡くださいませ。

ホメ相談(E-mail)もお気軽にどうぞ。
<相談内容・回答は匿名でブログで載せさせて
いただきます。>



趣味:テニス、サーフィン、座禅・瞑想、 おつまみの研究

-----------------
☆ アイムパーソナルカレッジ:カウンセラーコース修了
☆ 日本産業カウンセラー協会:産業カウンセラー
☆ 一般社団法人日本ほめる達人協会:
ほめ達検定1級・認定講師
☆ メンタルヘルス・マネジメント検定Ⅱ種
☆ 青山学院大学ワークショップデザイン養成講座修了
☆ 青山学院大学ワークショップデザイナープラス修了
☆ 生涯学習開発財団認定:ワークショップデザイナー
☆ 財団法人ウェイクナーズ:「メンター講座」修了
☆ 第五期かさこ塾修了
☆ 港区ご近所イノベーション学校修了・総代

心が軽くなるヒントを時々ツイッターでつぶやいてます♪
よろしければフォローしてみてくださいね。
twitter:@happylifelabo

フェイスブックについて
miwa.onodera1 で検索していただき、フォローボタンを押していただきますとご覧いただけます。

友達リクエストについて
お友達にできる人数は限りがございますので、つながりのある方、お講座に参加していただいた方、または自己紹介のメッセージを頂けた方に限らせて頂きたいと思います。勝手ながらよろしくお願いいたします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ