FC2ブログ

『 5月に週1死んでみて、気づいたこと 』

2014年からワークショップデザインとファシリテーションを学んでおり、後学をかねて、5月は興味深いなーと思ったワークショップ3つに参加させていただきました。

5月11日 なごみ庵 浦上僧侶による 「死の体験旅行」
5月21日 てんつくマンによる「HANAHANA LAND」
5月28日 清水ハン栄治さんによるHAPPINESS トレーニング Optimism (楽観する力/根拠の無いなんとかなっちゃうだろう感) Meaning(人生の意義を探る/自分というクレヨンを全色使う)

5月11日の「死の体験旅行」は、ホスピスのサポート従事者向けに開発されたプログラムであり、 5月3日にボランティアとしてサポートした増上寺のイベント”向源”で、「死の体験旅行」のミニバージョン(半殺しくらい?)を体験済みでしたので、11日のワークショップは”死ぬ心づもり”が出来てました。 

しかーし

「HANAHANA LAND」のテーマは”人生の脚本は自分自身が描いていた”

Happinessトレーニングのテーマは 「Optimism」 楽観する力において

私は全く予知してなかったのです。 

全てのワークショップで自分が死ぬシュミレーションをすることになると・・・・ 

今回のブログでは、その体験を通して、死と対峙した時に感じたこと。 そして私の中で変化があったのかについてまとめたいと思います。


死の体験旅行はファシリテーターの浦上さんの誘導により、ガン宣告された自分をイメージしながら、大切な物を手放すワークを行います。 私は5月頭に乳がんの検診の予定がありました。当時右乳に痛みがあり、もの凄くナーバスな状態でした。 お客さんとして参加したいなーと思っておりましたが、いざエキストラで参加となると、何の心構えもなく、かつ身体に不安がある時に受けたので、妙に現実味が増してしまい、不安感と共に涙がこぼれて大変でした。<詳細はこちらから>

fc2blog_20150529233553079.jpg


てんつくマンのHANAHANA LANDの時、会の中盤手前で「今日は皆さんに死んでいただきます」と突然言われました。私はその直前のワークの時に、死の体験旅行についてパートナーに説明しており、「うわーまた今週も死ぬのか!!」と思いました。

この時の死のイメージングの内容は、突然死の形でした。 ある日突然に人生の幕が下りるのです。

「象の背中」のお歌を聞きながらのシュミレーションは、とめどなく後悔の想いが出てきて涙腺崩壊しました。<象の背中の動画のリンク>

絶対に後悔しないように、優しく生きようと心に決めました。


しかーし、人はそんなに変わらないものですね。

5月26日の火曜日に、父と喧嘩をしました。

その理由・・・・ 私が買っていった初物の枝豆の生育がイマイチだったから・・・・

「なんだこんな実の入ってない枝豆を売りやがって~冒とくしている
と、父が激昂して、やせた枝豆とさやをゴミ箱に捨てたのです。

私は「食べれます~ なんでそんな事をするの」と激昂返し。 

今回の父は私の遅刻もあってか、しつこく言い続け、頭に来た私は、父が捨てた枝豆を回収し、「今日は話にならないから帰る」と家を後にしました。


こないだ優しくなろうって思ったのに~ 

あー 今日が最期の日になったら絶対後悔する


と思いながら、家に帰りました。 

父が捨てた痩せ枝豆(奥)とノーマル(手前)

fc2blog_201505292329470cb.jpg



確かにミドリレンズ豆ぐらいで5.6ミリぐらいしかなかったし、味わいも薄いから、粉チーズとオリーブオイルとお酢でマリネにしたよ。

fc2blog_20150529234249aa7.jpg


夕飯を作りながら、反省して家に電話をしたら

また豆の悪口を言い続けるので、会話の途中で電話を切りました。

しかし、これでお互い死んだら絶対に後悔が残ると反省し

夕飯を食べる前に電話をしました。

そしたら、「俺が言い過ぎた」と父が反省し、私も

「お父さんがおっしゃる通り、もの凄く痩せた枝豆だったよ。料理するのも大変だったもの。 痩せた枝豆なんかよりも、家族の方が大事なんだから、喧嘩するのはやめましょう」

と言えました

こんな風に言えたのは、わだかまりを残したまま死にたくないという想いが鮮明だったからだと思います。

皆が皆じゃないと思うけれど、死ぬ時の後悔って、意外とそんなものなのかもしれないです。

直ぐに仲直りできると思うから、安心して喧嘩も出来るのです。

しかし、その会話がその人との最期の会話になるかもしれません。

私の場合、一回失敗したけれど、取り戻せました。

そして、今日も仲良く夕飯を食べることができました 

私にとって、一回失敗して後悔した事が、かえって良かったような気がします。

選択肢があるって、贅沢と想えました。

意地を張ったままでいるか、素直にあやまるかは、自分次第なのです☆


昨日のHappinessトレーニングで死んだ後、オーストラリアのホスピスのナースが聞いた「死ぬ前に語られる後悔」トップ5について学びました。 <参照元のリンク ナースが聞いた「死ぬ前に語られる後悔」トップ5より>

1. 「自分自身に忠実に生きれば良かった」
2. 「あんなに一生懸命働かなくても良かった」
3. 「もっと自分の気持ちを表す勇気を持てば良かった」
4. 「友人関係を続けていれば良かった」
5. 「自分をもっと幸せにしてあげればよかった」

The trouble is you think you have time. Budda

厄介なのはみんな時間が沢山あるって思っている事, と仏陀が仰ったそうです。

いざ死ぬとなるとね、色々な想いが
ブワーーーーーーーってでます。

死は確実に訪れます。

そう思うとね、断捨離もしやすくなります。

私は40リットル袋2枚分の古着を友人にあげ、ユニクロの古着回収に紙袋二つ分本日寄付しました。

fc2blog_20150530002915f11.jpg

部屋もきれいになってきましたよ♫ 

後悔しないように、 日々過ごしたいですね。

今日も読んでいただき、ありがとうございました❤





スポンサーサイト



『 引き寄せとは☆ 運の法則 』

『 引き寄せに法則はあるか? ☆ミ  』 <リンクはこちら>

次兄ホセ・オノデラスの絵の展示会開催の背景

「とりあえず訊いてみる、それが機会を創る☆」

について書きました。 

引き寄せは単なる偶然なのか? と思っていたら、こんなウェブサイトに辿り着きました。
東洋経済の記事 『「運」や「縁」は偶然のものではありません』  <詳細はこちら>

運は偶然ではなく確率である

運=観察の量×チャンスを見つける率×行動に移す率×やり遂げる率


確かに、私の観察の量はかなり多いです

常に”ほめ脳”スイッチがオンの状態ですので、見えない物が観えちゃうんですよぉ~ 


すると、「おっこれはチャンスか☆?」と閃きます。そして勇気を出して、「とりあえず訊いてみる」事から機会が生まれます。

引き寄せやチャンスって、実は周りに沢山あるけれど、見ていないだけかもしれませんよね。

素敵な物を見つけようと意識すると、ワクワクの素が見つかります ☆ミ

今回は、引き寄せと確率論について、オノデラス兄妹の新しい出会いを元にまとめます。

5月23日ランチ後、国立新美術館のルーブル美術館展に連れて行って欲しいと言われ、鑑賞して来ました。ホセは美術教師の資格を持っているので、美術館めぐりに同行するとすごく面白いです。 

16時近くに下北沢へ移動して、まずBlue Mondayさんを外から見せました。「駅に近くて便利な所だな!」と喜んでおりました。

コラボ開催のフラメンコショーは20時、友人との待ち合わせは18時だったので、下北を散策しました。

私たちは北口、南口と徘徊しましたが、なんかちょうど良い感じのカフェが見つからず、そろそろ一息つきたいね~と言いながら、17時ぐらいになっていました。「そういえばスペイン料理屋が見当たらないねぇ。 下北ってあまり無いのかね?検索してみるか?」と充電が残り少ないi-phone4Sで検索してみたら駅の周りに4店舗ありました。立っている所の直ぐそばに一件ありましたが、イタリア国旗とスペイン国旗が両方掲げてあり、「こういう店はちょっとイマイチだな~」と兄が言いました。

もう一つ西口の、そう遠くない所にアティコドスさんというスペインバルを見つけました。「なんか良さそうじゃない?ちょろっと行ってみる?」と二人で向かいました。

これまで通った事のない裏路地を抜けて、下が工事中の橋を渡って直ぐの静かな小路に、その店はありました。白い壁につたが絡まり、素敵な雰囲気でした。

御店に入ると、白い壁面には絵が一つも飾ってなくて、我々は嬉しくなってしまいました。

兄はメニューを見ながら、 「美味しそうな壁面だ~と満面の笑みを浮かべていました。

「ここ良い店だ、ハモンセラーノ(生ハムの原木)がおいてある。」 と兄がたまらーんという顔でジタバタしてました。

私達は取りあえず生ビールと、おナスのフリットとトリティージャ(スペイン風オムレツ)を頼みました。

お通しに出てきた生ハムとサラミも美味しい! ナスのフリットの蜂蜜掛けはCAVAに合う~♪


運が良い事に、お店には我々しかいませんでした!

飲み物を運んできてくれたお姉さんに、「スペインの風景画専門の絵描きなんです」と絵のファイルをみせた所、「私達来週からスペインに買付に行くんです」と言うではないですか!これは本格派だわ!

オーナーさんも出てきて下さり、お話をするとコルドバで2年間修行されていて、お店の由来のアティコドスとは当時住んでらした屋根裏の2号室という意味とのこと。

下北沢南口18時の待ち合わせに向かう前に、兄ホセに、「絵の展示を頼んでみたら」と託し
私はお店を後にしました。

その後戻って来たら、なんと! 



絵の展示をやらせていただける事になりました !!!

これまでは、全部私がお店と交渉しましたが、兄ホセ自らが東京に来て開拓成功したのは初めての事です!

素晴らしい!!

アティコドスさんのURLは <こちら>

fc2blog_20150524233101b9f.jpg

展示の予定は6月中ごろの予定です。 また追って詳細をお知らせします☆


今日も読んでいただきありがとうございました!

『 ホセ・オノデラス☆夢のコラボ 』

金曜日次兄の絵描きホセ・オノデラスが東京にやってきました。 

Jose Onoderazのホームページはこちら <リンク>

次兄は以前マドリッドに3年滞在し、スペインが大好きになり、また行きたいという情熱を絵筆に込めて精密な風景画を描いております。現在都内2か所で絵の展示をさせていただいており、仙台から馳せ参じました♪

先ず兄を代官山のCome cafe&Osamu Barさんに連れて行きました。 

兄は代官山に来るのは初めて!オシャレな街並みにドキドキ、Comecafeへのルートの隠れ家風っぷりにドキドキ、私のミスによる遅刻ギリギリにドキドキしてました。 (ごめんね~) 俺は時間に正確なんだぞと代官山を走りながら叱られる

Comecafe では通常BarTimeにプロジェクターの展示のみですが、ランチにお邪魔したので特別にブラインドを閉めて投影してくださいました。ありがたかったです!!そして、東京在住の兄の教え子がご主人と会いに来てくれました。小1、小2の時に担任をしていたそうです。よくぞ連絡を取り合ったものですよね!

最近結婚したばかりだそうで、兄は御祝に風景画を描き上げてプレゼントをしてました。 もう一人は兄の予備校時代の同級生のTちゃん。2年前Bar Ueharaさんの展示依頼の再会でした。 

パティシエの久美さんがつくる、スペインの思い出のデザート、カフェコンレチェを堪能し、「現地よりうまい!!」と大満足しておりました。

代官山 comecafe&Osamubar

プロジェクターで投影する展示会 (注:Bar Timeのみです)
オーナーソムリエの選んだこだわりのお酒、手作り味噌・麹を使ったおつまみが本当に美味しいですよ!

展示予定:2015年4月06日(月)~8月31日(月)
営業時間:comecafe 11:00~18:00 
Osamu bar 18:00 ~25:00 (火曜日定休)
TEL:03-3464-3440
住所:東京都渋谷区鶯谷町8-10 代官山トゥエルブⅡ 2F-A


夜は下北沢のcafe bar Blue Monday さんでのフラメンコショーとのコラボ!!


fc2blog_20150524233123d4e.jpg

カンテ 那須 慶一氏
ギター 藤島 良博氏
バレイ 花輪 麗 氏

049.jpg

花輪 麗さんの情熱的で華麗なフラメンコ
花輪さんのホームページ <リンクはこちら>


044.jpg


043.jpg

自分の描いたフラメンコダンサーの絵をバックに、フラメンコショーを堪能するホセ(右端)

fc2blog_2015052423313811a.jpg



オーナーの古賀さんとホセ

028.jpg


これまで8回展示をして参りましたが、一日で二か所も展示していただいた事は初めて。

そして、フラメンコとの饗宴も初めて。 ブルーマンデーさんには同じ道を歩む教え子と同僚の方、予備校時代の別の同級生と私の友人で設置を手伝ってくれたお友達が観に来てくれました。 〆に同僚の方が飛び入りでフラメンコを麗先生と踊ってくれ!!一同大興奮な夜になりました~☆

下北沢のBlue Monday

下北沢駅南口徒歩一分のロケーションにあり、広々とした寛げるcafe barです。
ランチも美味しいです。
私はアイリッシュコーヒーがお気に入りです♪ 
展示予定 : 5月22日~5月31日(日)
TEL:03-3410-9980
世田谷区北沢2-19-10しもきたビル2F
Open12:00~Close24:00
下北沢の南口を出て右手、おすし屋さんの二階にあります

-------------------

先ほど兄から「人生の中でかなり上位の幸せな時間を過ごせました。ありがとう!」とメールが来ました。

小さい時私は生意気で、なんでもソツなくこなす兄と比較され、反発していた時期もありました。

しかし、震災後に親を宮城から救出、被災した家の片づけ、お盆の墓掃除等、兄妹で助け合う機会が増え、これまで生きてきた中で今が一番仲が良いです。 家族の大切さ、有難さを再認識しております。

人生って何が起こるか分からないけれど、色々経験する事で味わい深くなり、幸福感が強くなるのかもしれませんね。

今日も読んでいただきましてありがとうございました❤









『 引き寄せに法則はあるか? ☆ミ  』

引き寄せの法則ってきいたことありますか?

Wikipediaによると
「『引き寄せの法則』によれば、欲しいものをイメージし、なおかつほとんどそれのみを考え続けることができれば、その欲しいものを手に入れることができる。 己の思考を知り、それを変えるための助けとして瞑想が勧められている。」

毎月坐禅会に参加している円融寺の阿さん曰く、坐禅や瞑想をすると流れに沿いやすくなり、引き寄せやシンクロが起きやすくなるそうです。

詳しくはは「エゴとの付き合い方」中ほどをご参照ください<リンクはこちら>

私は家族の為に協力したいなーと思うと、もの凄く御縁に恵まれます。これを引き寄せと呼んでいいのではないかな?と思った経験について今日は書きます。

宮城にいる次兄の夢は絵描きになる事です。 せっせと書いて来ましたが、中々世に出る機会がありませんでした。
震災後の2012年、気仙沼の従姉の写真スタジオで展示をする事になったというので、お盆の墓参りがてら仙台で落ち合いました。車の道すがらに兄の夢についてききました。「美和、東京で絵の展示とかやらせてもらえると良いんだけど、どう?」と言われ、「え、そんな当て全くないんだけど、考えておく」とだけ答えました。

数か月後、行きつけのカフェで絵の展示をしていました。 「私の兄も絵を描くんですけど、展示してもらえますか?」と訊いてから・・・ 7か所で展示していただきました   やれば出来る子 YDK デラコ 

これまで展示して頂いたお店のリンク <こちら>

4月からは代官山のComecafe & Osamu barさんで展示しております。 好評につき8月末まで延長になりました

会場:come cafe Osamu bar (代官山)
http://r.gnavi.co.jp/d72n0aw30000/
TEL:03-3464-3440
住所:東京都渋谷区鶯谷町8-10 代官山トゥエルブ2 2F-A

そこに展示するきっかけになったのは、みそ嫌いの味噌ソムリエけいこさんの味噌作りワークショップに参加したからです。 参加のきっかけはブロガーのかさこさんがシェアしていたからです。たまたまそれを読み、「行ってみよ~」と参加しました。かさこ塾に入る前の昨年11月のことでした。 かさこさんを知るきっかけは、気仙沼の医療支援コーディネーターの方が”いいね”をしていたのが、たまたまタイムラインに入ってきたのです。 

味噌作りワークショップの後で、オーナーの治さんに「こちらで絵の展示とか可能なんですか?」と尋ねたら、「出来ますよ」と言われ、アイフォンで兄のホームページを御見せしたら、是非!とおっしゃっていただき開催となりました。

osamubar2.jpg

先週の土曜日に、かさこ塾同期で中国切り絵作家のTomokoさんのワークショップに参加しました。
13時過ぎにComecafeに到着すると、「美和さん、美和さん、ちょっと来て~」と治さんに呼ばれました。

「どうしましたか?」と近寄ると、「こちらのお客様デコパージュ作家の及川様なんだけど、Joseさんの絵で作品を作りたいんですって」と言われました。

「え、デコパージュ?」と小首を傾げたら、作品集を見せてくださいました。

デコパージュとは(Wikipediaより)
紙に描かれた絵を切り抜いてモチーフをつくり、家具などに張付けて上からニスを塗って仕上げる。 17世紀にイタリアの家具職人が日本の漆工芸をまねて作ったのが始まりと言われている。

作品集を拝見して驚いたのですが、平面だった絵を立体的に見せる技法の様です。

次兄の絵を気に入って下さって、作品化したい方が現れるとは!!!

兄に確認もせずに、快諾しちゃいました  事後報告したら兄も喜んでましたよ   

及川さんの息子さんに画像データを送ったら、二日後にもう作品がほぼ完成していました。

tome.jpg


兄の画風は奥行きを感じさせるのですが、さらに立体感が出て素晴らしい!

見慣れた絵が、さらに生き生きとした作品になりました。 

及川久子さんのデコパージュ展の開催日程はこちら

①5/23〜7/5
北鎌倉古民家ミュージアムのあじさい展に参加。
9:30〜17:30
会期中無休。 
②7/17〜7/19
横浜山手西洋館・外交官の家
絵本フェスティバルに装飾担当者として参加
③7/20〜7/30
横浜山手西洋館・外交官の家
ファンタジーデコパージュ
7/21は定休日

そして本日下北沢のブルーマンデーさんにJose Onoderazの絵を設置してまいりました!!

ブルーマンデーさん、下北沢南口を出て右手にある回転ずし屋さんの2階です!

fc2blog_20150522001759283.jpg

ブルーマンデーさんで開催するきっかけになったのは、かさこ塾の同期の藍ちゃんがやった写真展を見に行き、なんとなく「絵の展示も可能なんですか?」と訊いた事がきっかけです。 そこでも「大丈夫です」と言っていただき、2か月連続で展示ができることになりました!!!

そして本日設置できたのは、写真展の前に一緒に映画鑑賞をしたワークショップデザイナー仲間のあーちゃんのフルサポートのおかげでした! すらりと背の高いあーちゃんは、金槌片手に手際よく全部かけてくれました

ランチのドリンクが素敵なラインナップだったから、先ずは乾杯したよ!

fc2blog_2015052200152293c.jpg

私はエビピラフ、あーちゃんはゴルゴンゾーラのパスタをいただきました。 すごいおいしー❤

fc2blog_2015052200154591e.jpg

「こんな良い店が下北にあったなんてー☆」と喜んでました❤

展示の様子はこんな感じです!

fc2blog_20150522001721e1d.jpg


fc2blog_20150522001610b7a.jpg


絵の展示は5月31日までやってます。5月23日は20時からフラメンコショーのイベントがあります。
ワンドリンク2500円です。

ブルーマンデー <食べログ>
03-3410-9980
東京都世田谷区北沢2-19-10 2F

冒頭に「欲しいものをイメージし、なおかつほとんどそれのみを考え続けることができれば、その欲しいものを手に入れることができる。」と書きましたが、 私はJoseの展示については、それのみを考え続けていたわけではありません。

しかし、常にアンテナははっていました。

ダメ元で訊いて、関心が薄いなーという事も何回かあります。 

とりあえず訊いてみる

それが機会を創る☆
ものなのだと、最近気づく事が多いです。

昨日書いたヨガインストラクターの新妻氏との瞑想体験ワークショップも引き寄せの一つです。彼とのワークショップも前回のブログに書いた物で8回目、 ブルーマンデーさんの展示会も8回目です。 全ての会場でオーナーさんのご厚意により無料で展示させていただいております。 

継続は力なり

地道にコツコツがんばります☆

絵の展示会のご興味ある方は
happylifelabo@gmail.com までお問い合わせくださいませ♪ 



今日も読んでいただきましてありがとうございました❤


『 樹のエネルギーにつながる? 3種の瞑想体験ワークショップ振り返り 』

5月17日に広尾で開催した3種の瞑想体験ワークショップは、今回で8回目になりました。

 嬉しい変化がありました。リピーターの方が、この場を自分なりの癒しのツールとして使いこなし始めている点です。 振り返り時に出てくるコメントの表現から、どう感じてくださったかがイメージとして伝わって来ました。 継続は力なりですね。 


常に3種類の瞑想をやりますが、具体的に何をやるかは、その日のメンバー、その日の天気といった当日のコンディションから、スピリチュアル・ヨガマスターの新妻氏がチャネリングにより決めます。

なので、協働主催兼、記録係の私も毎回ワクワクしています

御新規の方、リピーターの方半々だったので瞑想をする際のイメージから説明がありました。

新妻氏 「瞑想は例えていうなれば、登山の様なものです。 登るという目的は一つですが、ルートも様々だし、それによって観えてくる景色も違います。 登り方の合う・合わないと同じように、瞑想にも合う合わないがあります。何種類か体験していただいく中で、一人でやる瞑想、皆でやる瞑想について対話により違いを感じながら、しっくり来る・来ないを体験して、一番大切なものとは何か?を持って帰っていただければと思います。」

その次は顎関節をほぐした後で、上下に揺れて身体をほぐす震法、身体を横に動かしたり、手を振ったりする揺法をしました。

新妻氏「瞑想は一日の終わりに10分ぐらいやると良いですよ。一日の余韻を味わうのが大事です。余韻を感じる時に広がりのある豊かな感じを得られます。 余韻を感じないままで寝ると、頭の中で記憶がぐるぐるする事があるので、今日はこんな一日だったな~っていう余韻に浸ると、一つ一つの体験が自分の人生として落ちて行きます。」

余韻・・・ 前回のブログのにも通じる私の課題! 

先ずハーモニックメディテーションをやりました。 ハーモニックメディテーションは円座に座り、新妻氏の太鼓の音を聴きながら、アー、エー、オー等好きな声を全員で出します。 全員自由に声を出しているけれど、不思議に調和して、瞑想をしているから個なのにも関わらず、見えない所で繋がっている感じがします。


体験者の方のコメント

「何となくスッキリしました」
「感覚として何かが抜けていくのを感じた。ちょっとスッキリした」
「皆で声を出すのが好き。 やってみて分かりました。皆でやりたくて今日来たんだと・・・。」
「声を出して瞑想をしただけで、凄く落ち着きました。この体験が出来て本当に良かったです」

新妻氏「皆さん今回はグランディングを意識しましょう。 揺れるというのはとても大切です。揺れるとぶれるは違います。”ゆ”には力を緩めてくれる響きを持っています。 

外の樹を観てみましょう。樹からは色々と学べます。

立っていて風を受けてゆれている・・・

ぶれない。

ただ立っている」

私はこの言葉が胸に響きました。 樹とは・・・なんて自然体でかつ、しなやかな存在なんだろうと、この時改めて認識したのです。

樹の揺らぎを観察した後でしばし余韻に浸りながら瞑想をしました。 なんとも贅沢な気分を味わえました。

その後 「脈に親しみましょう。右手首の脈を感じてください。」と脈動を味わいました。

「次に左手に心臓を当てて鼓動をかんじてください。」

「次は左手はそのままで、心臓の鼓動を右手の脈動を同時に感じてみてください。」と新妻氏は言いました。

右手に関しては感じた方、感じない方がいらっしゃいました。 瞑想に親しむと、感じやすくなる傾向があります。

その後お天気だったので、外に出て有栖川記念公園で

樹と繋がる瞑想方法を体験しました。 デラコも初めてです!

左端が新妻氏です。 森のキッコロと名付けました。
fc2blog_20150519231938587.jpg


樹と繋がる方法
① お願いしますと礼をします。
fc2blog_201505192320187a7.jpg


② 手を拡げて触り、しばし瞑想をします。

fc2blog_20150519231959708.jpg

③ パワーをありがとう!と感謝の気持ちを伝え、樹から離れます。
④ しばし余韻を味わいます。

私は4種類くらいの樹と繋がってみたのですが、樹もそれぞれに個性があり、感じ方が違いました!来る前の脈拍の御蔭で、樹に触った時に何となくエネルギーの交流を感じました。 (この不思議体験、是非トライしてみてください☆)

fc2blog_20150519232044573.jpg

次は背骨で繋がりを意識する瞑想です。 

fc2blog_2015051923210686b.jpg

①お願いしますと礼をする

②背骨をくっつけて身をゆだねて瞑想をする。

③ 感謝の気持ちで離れて、余韻を味わう。

体験した方のコメント

「樹によって個性が違いますね! 雰囲気が違う。」
「話しかけたら返事が来た気がしました。家庭菜園を最近始めて野菜に話しかけてるから親しみやすかったです」
「今の自分はまっすぐな樹に魅かれるなーと感じました。」
「日頃気が付かない事に気づきました。気によってイメージが違いますね」

新妻氏の解説
木の揺らぎは日頃観ていなかったら感じないけれど、木の揺らぎを意識してみると、エネルギーの交流が生まれます。

一人ぼっちで寂しい時は樹を観ると良いと思います。 

エネルギーに注目して揺らぎをみると、そこからのエネルギーがやってくるのです。




景色を立ち上がらせる力、エネルギーを引き出す力を人は持っています。

愛を持って優しいまなざしでみれば、愛のまなざしで返ってくる。


汚いものでもみるような差別的なまなざしを向ければ、相手もそのように返す。

愛や尊敬で観ると、豊かな人生を育めます。

あ~ そう斯くありたい(デラコ)

お部屋に戻り、新妻氏の誘導により開(かい)の瞑想を受けました。

チャネリングの内容はへその緒を意識して、母と繋がるでした。 なんだか感謝の念が自然と湧いてきて、涙がぽろぽろとこぼれました。それを事前に察知したのか、タオルを握っていたのでセーフでございました。

新妻氏の解説
「開いていくということは、元々生まれたばかりの時は開いていたのが、成長して社会に出て行く中で閉じてしまう。だからこそ・・・

開いた時に歓びがあります。 開くのと、苦しいを味わうと、開いた時に感動があるのです☆

過程をゆっくりと味わい・・・・開く。

明るく開いて待つが瞑想の極意ですが、 待つという逆説的な気持ちになると


スピードが速くなります。」

1日10分でも続けて欲しい。 と言ってました。

体験者様の感想

「自分を開くを再認識しました。 全体というか、自然と一体化したのを感じました。」
「今回はご縁でたまたま来れました。ハーモニックの時に鐘の音が聞こえました。なんか蓮の中にいるようなイメージ。毎回感じるものが違いました。」
「ハーモニックの後にスーッと何かが出て行く感じがしました。肩こりがひどかったんですけど、軽くなりました。樹に触れた時に言葉で言えないが感じたものがあります。」
「樹の体験が良くて、部屋に戻ってきて瞑想した時に寝てしまいました。母と繋がるという誘導の話を聴きながらも寝てしまいました。この後母に会うので何となくシンクロを感じます。ハーモニックが私の求めていたものだなと感じます。」

グループで瞑想をすることで、”個”を意識しつつ、全体性を感じられますが
今回は外に出て樹と触れたことで、これまでに体験したことのない地球との繋がりまで感じられた不思議な会になりました。

次の予定

6月16日 新月の夜 <詳細はこちら>

6月21日 モーニングセッション <詳細はこちら>

フェイスブックをご利用で無い方は

happylifelabo@gmail.com までお問い合わせください。
詳細を追ってメールでご案内いたします。

今日も読んでいただきましてありがとうございました❤










『実践で気づいた好きを仕事にする為の大切な事4つ』

皆様、今のお仕事は好きですか? 

私はOL時代、証券会社での営業職、通信社でのインストラクター、コールセンター共に、生きていく為に仕方がなく、我慢しながらやるものだと思って、何の疑問も持たずに働いておりました。 

会社員をやめて丸三年経ちますが、「好きを仕事にする」人が周りに出現し始めました。

その最たる方は、前回のブログを評価してくださったブロガーかさこさんです。 「旅と写真を撮るのが好き」が高じて、写真も撮れるトラベルライター=カメラマン+ライター=カメライターかさことして活躍しています。

fc2blog_20150514231701d10.jpg


ワークショップデザイナーの先輩である”てっちゃん”こと小笠原祐司さんや、あざみ野でコラボをしてママ向けのワークショップをやった、”ミイコさん”事、三坂慶子さんは自分の理念に基づき任意団体を立ち上げ、助成金を得ながら活動の幅を拡げています。 私にとって、かさこさん、てっちゃん、ミイコさん,
そして①後半にに出てくるお二方は生きるお手本です。

今月はワークショップ実施、ブログの評価を受け、自分なりに気づいた
「好きを仕事にする為の大切な事」4つについてまとめます。

「好きを仕事にする為の大切な事」

①夢中である
②先ずはアウトプットしてみる。
③フィードバックを受ける。
④やり続ける



①夢中である

皆様は好きな事はありますか?

私はテニス、サーフィン、スキー、おつまみの研究が好きで、テニス・スキーは20年くらい、サーフィンは13年くらい(泳げないので小波限定)、おつまみの研究は飲みはじめてから・・・やってます 長年やり続けておりますが、これらでお金を頂戴できるプロの道としてやっていけるレベルではないと自覚しております。 趣味のレベルから脱却していません。

好きを見つけて実践し続けて仕事にした方がいます。

かさこ塾の同期で50歳を過ぎて中国切り絵のアーティストの才能が開花した知子さん、アドラー心理学を30年以上学び現役カウンセラーとして牽引し続けている恩師です。

好きを仕事にするためには、先ず「夢中であることが大切だと思います。 前述のお二人から、「この人達夢中でやってるな」というパッションやオーラを感じます。 そのエネルギーにファンは惹きつけられるのではないでしょうか?

切り絵作家 Tomoko Sugitani さんのブログ <リンクはこちら>

鶴田恵美子先生のブログ <リンクはこちら>

②先ずはアウトプットしてみる。

自分が学んだ事、作品を世の中に出すというのは非常に勇気がいります。
そして、それでお金を頂戴するということは、もの凄い事だし有難いことだと思います。

私の”ほめる”をテーマにしたワークショップのデビューは一昨年の10月でした。
福島県から避難している方の避難者交流会のサポーターをしていた時のことです。先方は私がプロなのか、アマなのか、ましてやデビューなのかは分かりません。 せっかくご参加いただいたからにはプロもアマも関係ないのです。そのご縁に集中して真剣にやりましたが、あるワークの時に涙を流されました。 私はとっさに「それは癒しの浄化の涙なので、気にしなくて大丈夫です」と言いましたが、ご本人は「3.11に戻った」と若干パニックになりました。終わった後は笑顔になり、無事に終えることができましたが、とてもビビりました。 しかし、このデビューがあったからこそ、次にやる時には冒頭に「泣いても大丈夫ですよ」と言うべきなんだなと学んだのです。 時々言いそびれますが、応対の仕方を心得ました。

昨年4月から有料でやり始めました。価格設定、時間設定、内容をどうするか、共に悩みました。告知方法はフェイスブックでやりましたが、文章から何から丸っきり手探りでした。 その一回をやるか、やらないかが

好きを仕事にする為の、大きな一歩になると思います☆

一回実践者になると、どこかのセミナーや講座に参加した時の観方が変わります。インプット目線から、アウトプット側の目線になるのです。 私は講座等に出たら、講師の説明をなるべく全部書きます。分かりやすい言い回しをパクるのです。それをやり続ける事で、オリジナルを徐々に作っていけるようになります。

先ずはパクる。

それが教育の投資を回収する近道でもあります。

③フィードバックを受ける。

アウトプットの次にある高いハードル、フィードバック。 ブログを書いたらコメントが気になりますよね。ワークショップや講座修了後にアンケートをするのも気が引ける時があります。 ありますとも!

しかし「好きを仕事にする」為には、お客様からのご指摘とは常に隣り合わせです。 それをする事で、自分本位から他者目線を意識した物へと変わります。先日かさこさんからブログの評価を受ける事で、私の文章のなかで伝える力が弱かった点をご指摘を受けました。 改めて読み返してみると、矛盾に気づきました。

今月ワークショップを実践者のbond place の小笠原さんと立川の子供未来センターでやった後の振り返りの時間は私にとって生きた学びが沢山ありました。Sharing Caring Caltureの三坂さんから頂戴したコメントも自分では気づかなかった物でした。

例えば、

ホメ方・ホメられ方の理論に関しては、もうちょっと具体的な事例を説明するとより分かりやすい(byてっちゃん&みいこさん)

無意識に出ている「あのー」は指摘されるまで気づきませんでしたが、かなり多用しています
恐らく「あのー」は沈黙が無意識に怖いので、何らかの言葉を発して間を生める。しかーし

「あのーを言うより、無言の間(ま)を持てた方が、場の質が上がるんですよ☆」by てっちゃん



普段無意識にやって来た事を実践者から改めてご指摘いただくと、沢山の改善点を頂戴できます。

伸びシロありありだぞ~☆

④やり続ける

かさこさんはブログを毎日2000年2月から更新しているそうです。鶴田先生は30年以上前からアドラー心理学を啓蒙し続け、やっと最近ブームが来たとおっしゃってます。知子さんは5年くらいかな? 皆夢中でやり続けています。

私はと言うと・・・・ ほめ達歴は・・・2012年12月だから二年チョイ!ワークショップは1年半!

ブログは去年の6月からだし・・・

まだまだヒヨッコね~ 

ブログを毎日15年続けた、かさこ師匠の名言


fc2blog_20150516000532b05.jpg


最後におまけ♫ やはり良い師匠を見つけ、そこから色々な言い回し、技、空気感を自ら体得すべし☆

徹底的にパクる。 Tettei Tekini Pakuru 

TTPです☆

好きを仕事になるか実験しつづけ、今後とも実践に落とし込んで
皆様と共に歩みたいと思います。

今日も読んでいただきありがとうございます❤
















『ブロガーかさこ師匠の直接指導を受ける☆』

皆様、人気ブロガーのかさこさんってご存知ですか?

ブログを10年以上毎日更新し、サラリーマンをやりながら独学でカメラを学び、現在カメライターとして活躍している方です。

かさこさんのプロフィール
年間8万枚の撮影、年間90万字の執筆をこなすカメライター(カメラマン&ライター)、トラベルライターかさこのブログ。旅行、写真、生き方、働き方、時事問題など様々な話題。<リンクはこちら>

私は1月から2月頭まで、かさこさん開催の「好きを仕事にする」ブログ術&セルフブランディング術実践編の5期として、4週間受講しました。

かさこさんの素晴らしい所は、本人自らが実践に基づき築き上げたやり方を惜しげもなく無料のセルフマガジンとして提供するだけでなく(私は郵送していただきました)、個別に塾を開き、的確な個別指導を提供し続ける点です。

そしてその姿勢は全然押しつけがましくない。参加者のレベルや空気感を元に構成を変える。引出を沢山もった方なのです。

ブログの印象は社会派で、硬質、時に武闘派なので
お会いするまでビビッておりました。

授業中の「かさこさんを撮ってみよう」より(篠山デラコ撮影)

優しそうでしょ 

fc2blog_20150514231733a7f.jpg

5期生による、かこみ取材風

fc2blog_201505142317462d5.jpg

アタシのお気に入り

fc2blog_20150514231720fff.jpg




最期の授業の時に、
「相談があればメールで遠慮なくくださいね。
皆さんの成功は私の成功です」


と、あたたかい言葉を頂戴しました。

なので、私プロフィールの書き換えた物とか、ご相談させていただきました 

そんなかさこさんが、3月23日にフェイスブックのかさこ塾のグループに【ブログ記事の添削企画のお知らせ】
を投稿してくださいました。

か、か、か、かさこさんにブログを添削してもらえるですって~ 

心の準備がまだ出来てなーい 

と、2か月弱考えあぐねておりました 

しかし勇気を出して、一つ前のブログのリンクをスレッドに投稿しました。

お願いしたブログ 『 セミナージプシーを防ぐ、学び方のコツ 』 <リンクはこちら>


12日の夜にお願いして直ぐに「しばしお待ちください」とお返事を頂戴しました。

かさこさんはとにかくアクションが早い。 

ドキドキしながら待ったのでした。

そして、翌日の夜にお返事を頂戴しました!

デラコさん
下記添削フィードバックです。

<全体>
内容といい書き方といいタイトルといい、
非常によいと思います!

うぉ~ ホメられた~ 

下記は細かいところなので、
さらによりよくするための参考程度に読み流していただければ!

<添削>
・出だし
5月にアップした記事で
「4月になると色々と新しい事を始めたくなりますね!」
と始められると少し違和感があるかもしれないので
「4月からいろんな新しい事を始めた人も多いのではないでしょうか?」
みたいな方がよりスムーズかと。

・「風薫る5月」の「風薫る」はいらないかなと思います。
もし5月に何らかの説明をつけるのであれば、
「GWの連休明けですっかりペースが狂った5月」
といった風なテーマに則したものの方がよいかと。

・セミナージプシーという言葉の説明がないので、
前半に説明を入れておくといいと思います。
聞きなれない言葉のため。

・内容について
「セミナージプシーにならないための3つのコツを紹介します」
といった風にすると、中身がもうちょっと整理されるかなと思います。

例えば
1:アウトプットしている姿をイメージ
2:セミナー内容を批判的に聞かない
3:雑念を言語化する
みたいにすると、読んでいる方も書いている方もスッキリします。

・内容について少しわからなかったのが、
セミナー内容が気に食わないと集中できないといいつつ、
その雑念を言語化して、果たして学びへの意識へフォーカスできるのか?
むしろ言語化しちゃうことで「つまらねえな」ということが意識化され、
学びの阻害になってしまうのでは?!
とも思いました。

全体的にはとってもよいと思うので、
わかりにくいところをより丁寧に説明するといいと思います!


お忙しい中的確な個別指導ありがとうございます! 

私の課題は、「はしょり気味」な所 

昨日もワークショップの達人とコラボでやった講座終了後の振り返りで
参加者の皆様に具体的なイメージをしていただく声掛けをした方が良いと
指導を受けたばかり・・・・!!!

それがないと、一方的な押し付けと感じてしまう方も出るかもしれないなと反省していたら
ここでも繋がりました!!

シンクロ~☆

大人になると中々指導を受ける機会はありません。 そして、誰かにご指摘を頂戴したとしても、素直に聴けない事もあります。 

私は今回の御指導は次のステージへの扉が現れたなと感じました 

今後の成長を見守ってくださいませね❤

卒業後に丁寧な個別指導をしてくれ、塾生同士が繋がれる
かさこ塾は6月2日から7期が始まります♪ 詳細の<リンクはこちら>

あと2席空いてるっポイですよ(5月15日時点)

これを読んでチャレンジしたくなった貴方、You やっちゃいな 

今日も読んでいただきありがとうございました❤


※ 分かりにくいとご指摘を頂戴した点に関しては、『 セミナージプシーを防ぐ、学び方のコツ 』 <リンクはこちら>の追記にアップしました

『 セミナージプシーを防ぐ、学び方のコツ 』

4月になると色々と新しい事を始めたくなりますね!

色々な事に興味を持ち、学び始めている時に

ふと・・・・

「なんか違うかも・・・」

「もっと他に学びたかった事があったかも・・・」
と思う時ありませんか?

風薫る5月はそういう方にとって、
悩みはじめる時期かもしれません。 
途中で辞めたくなったりして、そういう自分を責めてしまう時もありますね。

私はセミナージプシーという言葉が嫌いです。 色々な事に興味を持つことは素晴らしいからです

ただ、自分はもしかするとセミナージプシーかも・・・と苦しんでいる友人は過去におりました。

たった一つ心構えを変えるだけで、学びの質は上がります。

今日は学び方のコツについて書きたいと思います。

お金を出して勉強しているのに、身につかない理由は学習の捉え方、学びのスタンスの差です。

身につく人は、学びながら「自分がそれをアウトプットしている姿をイメージしながら聴きます。」 意識的にシュミレーションを脳内でやりながら授業を受けます。シュミレーションが上手く行かないポイントを踏まえて質問するので、質の良い質問が可能です。

そうする事で理解度が深まり、次のステップを踏めます。

身につかない人は、自分がやっているイメージするのが難しい。

その阻害要因は

評価目線です


説明が回りくどい
声のトーンが聞きづらい
教え方が古い
服装がダサい
等々ベクトルが他者に向いています。

無意識に評価する事に意識が向く時は、学びが頭に入らないのです。

タチが悪いのは

「雑念に捉われた場合」 注)追記をご参照くださいませ。

それらに気を取られると、学びの量が減ります。 学びの量が減るので、アウトプットの機会も生み出すことが出来ないのです。

それは何故か?

人間の脳は
一つの事しか集中できないからです。


本当によっぽど合わない場合は、辞める決断も選べます。 

その方が時間を有効活用できますね

しかし、大丈夫です。 無意識は意識化する事で、変える事ができます!

それはどうしたら良いか!?

方法はあります。

雑念を言語化するのです。

集中が切れてなんとなくモヤモヤする時に湧く雑念を捕まえて

「あ、今つまらない自分がいる」

「あ、ついていけない自分がいる」

と、湧いてきた感情を捕まえて言語化する事を俯瞰と言います。

そうする事で、
学びへの意識のフォーカスを戻す事ができます☆

授業が終わった後に、学びの振り返りをするグループと、愚痴を言うグループとに分かれます。

あなたは今どちらのグループに所属してますか? 

理解を深める、身につかせるならば、振り返るグループで仲間と分かち合うと、より良い学びを生み出し、モチベーションを一緒に高めることが出来ます。

愚痴を言う仲間との時間はモチベーションが低くなります。 そこから上げる、または元に戻すのはめちゃくちゃ難しいですよ~ 気を付けて~ 

同じ志を持つ仲間との学びの共有が出来る時間は限りがあります。 

学んだ事が活かされますように

今日も読んでいただきありがとうございました❤





続きを読む »

『 育児応援ほめほめ講座始動 』

ほめる達人カウンセラーデラコの活動理念は、「ほめ上手を増やして社会を良くする」です。
(ブロガーかさこさん監修:感謝)

今日はワークショップデザイナー仲間のミイコさんが理事を務めるシェアリング・ケアリング・カルチャーさんと共同開催で
横浜のあざみ野にあるアートフォーラムあざみ野で「自分も家族もハッピーになれる、ほめ方・ほめられ方講座」をやってきました!

Sharing Caring CULTURE <リンクはこちら

2014年2月、外国人住民と日本人がカルチャーを通して交流することを目的としてつくられた任意団体です。Sharing Caring CULTUREでは、異なる国籍を持つ人々が母語や母国の文化を生かした活動を通して、地域の住民とつながるための場づくりを行っています。

参加者勧誘から、告知と手厚いサポートで、こんな素敵なチラシまで作っていただきました❤なんか私ったらプロっぽくないですか!? (自分で言うなですね  )

fc2blog_2015051118010014a.jpg

ネタ帳を読み返したら育児に役立ちそうな情報がいっぱい載っていて、ページごとにポストイットを貼りました。

fc2blog_201505111801313e1.jpg

今日体験していただいたのはスタッフの方を含めて6名様。全員ママさんです。

皆様の参加目的は、「家族をもっとほめたい!」 「ほめボキャブラリーを増やしたい」「つい悪い所を観てしまう」「中々ほめられない自分を変えたい」等、様々でしたが

それって
家族を幸せにしたい気持ち、愛ですね


fc2blog_2015051118032526e.jpg

今回の内容は
幸せを構成する3要素
脳科学:ハッピーホルモン、ミラーニューロン細胞、脳は人称を理解しない
ピグマリオン効果
ホメ方実践
ほめる為に大切なこと
を説明しました。

終了後のアンケートには

「ほめることは相手のためだけでなく、自分もハッピーにしてくれるという事が分かって、もっと前向きにほめて行きたいと思いました。」  そうです、自分をハッピーにしちゃってくださいませー❤

「もっと積極的にほめることを目標にし、それを子供の成長と共に続けられるようにしていきたいです!」 子供の成長と共に継続~ なんかワクワクしちゃいますね。

「ホメるって出来るようで中々出来てなかったみたいですが、早速家庭に活かして行きたいなぁ、まずは自分と主人をみっちりほめてあげたい!」 んま~ みっちりがっちりホメちゃってハッピーにな~る~☆ミ

私は実は脳科学が大好きで、今日は脳内ホルモンについて珍しく熱く語っちゃった所

「ハッピーホルモンという言葉が印象的です、人間の脳は面白い!単純な所もあり、上手く使えば自然にほめたり、ほめられたり出来そうだと思いました。」 すごいマニアックなネタで大丈夫だったかと心配していたのですが、伝わって嬉しい❤

「まだまだ、ほめ・ほめられに慣れていない私にとって難しいですが、ほめ=自分にプラス、自分に還ってくると聞いてやってみようと思いました。コルチゾールをこれ以上増やさない為にもがんばります。」 すごーい、コルチゾールに興味を持ってくださるとは!!自分に還ってきますので、どんどんホメてくださいね~❤

とっても嬉しいフィードバックを頂戴して、デラコは感激でございます

二時間弱の講座でしたが

皆さん、ほめ上手さんになってる☆ 

きっと素直な感性を皆様持っているのですね。共感していただき嬉しいです。
今後とも家族をハッピーにしたいママさん達の想いに併走したいと思います

皆様と対話していたら伝えたい事が次々と閃いて、あんまりワークで実践が出来なかったのが今回の反省点です

しかし私は気づかせていただきました。

お客様のニーズに合ったソリューション(解決策のヒント)を提供するのが好きな事を☆

昔R通信で金融ソフトウェアのインストラクターとサポートデスクにトータル18年在籍して、やり方をご案内する、説明する、障害対応等の業務をしていたので

お客様との対話の中で気づいた、自分の知識の引出の中で役立ちそうな情報を説明するスタイルで長年やって来た事を思い出したのです☆

私はR通信にいた時に、「生き字引」と呼ばれ、社内の色々な人から問い合わせを受けたり、社内外の研修をしておりました。その時形成されたニーズを聴きながら説明するスタイルが、講座やワークショップでも活かされ、小ネタの蓄積が増えてきましたよ。 長年無意識でやっいましたが、自分なりの型が出来ていたんですね。

新社会人の皆さんは仕事に慣れた頃でしょうか?
こんな事やって何になるんだろう?という事もあるでしょう… しかし

身につけた術はどっかで花開く!
邪念を封印して精進すべしよ☆


支える皆様、彼らの成長をホメてね~❤ 努力を認める声掛け重要ですよ☆

今日も読んでいただきましてありがとうございます!


講座とワークショップ情報

立川
自分も周りもハッピーになる「ほめ方・ほめられ方講座」 
5月13日 14時ー16時 立川こども未来センター <詳細はこちら

広尾
3種の瞑想体験ワークショップモーニングセッション 
5月17日 9時半ー11時半  <詳細はこちら

出前・出張依頼、コラボ大歓迎です。

happylifelabo@gmail.com までお問い合わせくださいませ。




『生き方のヒント:全てを受け入れるということ 』

私のパワースポットの一つは我が家の台所の流しです

洗物や料理をしている時、唐突にアイデアが上から降ってくるように閃きます

先程ある恩師に降りてきたアイデアを話す機会がたまたま生じ、伝えた所「いいね、やりましょう」と言っていただきました。

形になったらご案内します♫

先ほど夕飯を作りながら二つ目が降りてきたので、背景を含めてお知らせします

私は以前メンター講座を受講していました。 仏教をベースにしたカウンセリングとコーチングを併せ持つ手法です。

クライアントの話を聴きつつ、人を導くイメージといいましょうか。

そのメンターの教えの中で、自分が生きていく中で取り入れたい物がありました。

「全てを受け入れる」
というものです。

起こる事は全て縁に起因しており、無意識の時は縁を通して自分を知ります。過去の記憶に対して今反応している感情により、己を知るのです。

苦を感じる自分が何に対して苦を感じているのかを
自分の中で内省し
掘り下げていく。

それに気づく事で乗り越えられる。

そういう教えです。

そうは言っても、色々と受け入れがたい事って沢山あるじゃないですか

「なんでこんなめに会わなきゃいけないの?」とか

「こんな言われ方酷すぎる」とか

自分は悪くないと、被害者の様に感じる時ありますよね?

そういう時に「全てを受け入れる」って何、どういうこと?

と理解出来ませんでした。

私は普通の人間だし、神様でもあるまいし「全てを受け入れる」なんて無理って思っておりました。

悪い事も無理やり良い事にしようと考えた事もありますし、わりと失敗から学んだり、教訓めいたことを見つけるのは得意です。 ほめ達は事象の捉え方も訓練します。ただそれは「全てを受け入れる」とはちょっと違うなーとおもったのです。


メンター講座を習っていたのは去年の今頃まで。

その後一年程寝かせておりました。

先ほど夕飯を作っている時に、ラジオの周波数が急にピタッと合ったように

急に降りてきました。

「すべてを受け入れるとは、起こるすべてを許容する事ではなく

何かが起こった時の自分の心の感情を全て受け入れるという事」なのではないかと閃いたのです。 

遅っ  もしかして誰かの念を拾ったのかしら・・・  ま、そんな事もあります

感情は自動的に反応します。頭で考える思考よりも数倍の速さがあります。 

その反応の速さや、内容について行けなくて、後付で思考が色々な意味づけや

善悪を決めます。

時々自分を責める人もいると思います。

しかし感情の動きに善悪はないのです。

嫌だなって思った。

辛いって思った。

信じられないって思った。

それら全ての感情を認めるという事が
全てを受け入れる

に繋がるのだと思います。


3月末くらいに自分の中の感情面で葛藤がありました。 葛藤や違和感は気分がよい物ではありません。

しかし、自分の心と対峙する時間をもうけて向き合った結果、葛藤や違和感は自分の器や限界を知る上で、必要な物だと肚落ちしたのです。

私は違和感を受け入れる事で、自分の心と身体を守る決断をしました。 

当時の心境は「エゴとの付き合い方」をご参照ください。<リンクはこちら>

すると、一旦自分を受け入れた後で、次にまたそれを考える機会が今月訪れました。

その時にはもう既に一度自分の中で消化出来ていたので、次に同じ事が起こる時に前と違ったやり方で対応できるイメージができあがり、対応できるかもしれないと思える心境になっていました。


自分の心の動きを受け入れる事で、ニュートラルスタンスになれます。

心境を受け止め、言語化する事を俯瞰といいます。

昨日立川で行った「自分も周りも笑顔になるほめ方ほめられかた講座」の最後に

「無理にしない。」と伝えた所、アンケートフォームに「無理をしない」というワードを聴いてスッキリしたという回答をいただきました。

自分の心の動きに耳を傾け、ニュートラルスタンスに戻り、どうしたいかを決める。
心が決めた選択には後悔がありません。


毎回毎回心と繋がるのは難しいですが、坐禅や瞑想をすると心と繋がり易くなります。

坐禅や瞑想の時に降りてくる事もありますが、私の場合は寝入りばな、台所、シャワー等が多いです。

悩みはつきないものですので、自分で自分の見方になることが一番大切だと思います。

心と中々向き合えない方、瞑想体験ワークショップもおすすめですよ☆
5月17日 9時半から11時半 広尾で行います。
イベント詳細はこちら

今日も読んでいただきありがとうございました❤


プロフィール

ほめ達!カウンセラー・デラコ

Author:ほめ達!カウンセラー・デラコ
本名:小野寺美和 
1969年生まれ 
東京都目黒区在住
宮城県気仙沼市出身。

「ほめ上手を増やして社会を良くする」を活動理念に、行政・企業・学生・婚活・育児・福祉施設支援として「ほめ方・ほめられ方」講座やワークショップを全国で開催。述べ600名以上(2016年6月末時点)

ほめる達人検定1級・ほめる達人検定認定講師。産業カウンセラー、ワークショップデザイナー


1990年恵泉女学園短期大学英文科を卒業後、バブル崩壊直後に証券会社に入社営業として4年勤務。その後外資系情報通信社に転職しクライアントサポートとして18年在籍。

2011年東日本大震災で実家が被災し、両親が上京。その年の暮れに所属部署が無くなり突然リストラに・・・

被災地の為に何か役に立ちたいと考え、一念発起して退職金を元手にカウンセリングを学びながら、2014年ほめる達人検定一級を取得。2016年ほめる達人検定認定講師として全国で活動。


個別ホメ相談(Skype)、ワークショップ・セミナーの
お問合せ、ご依頼は
happylifelabo@gmail.com までお気軽にご連絡くださいませ。

ホメ相談(E-mail)もお気軽にどうぞ。
<相談内容・回答は匿名でブログで載せさせて
いただきます。>



趣味:テニス、サーフィン、座禅・瞑想、 おつまみの研究

-----------------
☆ アイムパーソナルカレッジ:カウンセラーコース修了
☆ 日本産業カウンセラー協会:産業カウンセラー
☆ 一般社団法人日本ほめる達人協会:
ほめ達検定1級・認定講師
☆ メンタルヘルス・マネジメント検定Ⅱ種
☆ 青山学院大学ワークショップデザイン養成講座修了
☆ 青山学院大学ワークショップデザイナープラス修了
☆ 生涯学習開発財団認定:ワークショップデザイナー
☆ 財団法人ウェイクナーズ:「メンター講座」修了
☆ 第五期かさこ塾修了
☆ 港区ご近所イノベーション学校修了・総代

心が軽くなるヒントを時々ツイッターでつぶやいてます♪
よろしければフォローしてみてくださいね。
twitter:@happylifelabo

フェイスブックについて
miwa.onodera1 で検索していただき、フォローボタンを押していただきますとご覧いただけます。

友達リクエストについて
お友達にできる人数は限りがございますので、つながりのある方、お講座に参加していただいた方、または自己紹介のメッセージを頂けた方に限らせて頂きたいと思います。勝手ながらよろしくお願いいたします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ