FC2ブログ

『アンガ-マネジメントに役立つ本 』 

私は最近、「落ち着いている」とか、

「対応が大人」と褒められます  

しかしながら、元々私は幼少期、

通信簿に「落ち着きがない」と◎をつけられ、

教員だった親には、「注意散漫児」  と呆れられてました。 

証券会社4年、外資通信社18年の会社員時代は、

正義感が強すぎて、理不尽なことには「それって理不尽ですよね  」と直接言い返す、

青臭い人間でした・・・・ 

ノルマに追われ、時間に追いたてられ、

常にイライラして、

周囲に当たり散らしたりはしないけれど、

売られた喧嘩は受けて立つ、

どちらかというと、

武闘派な人間だった  と思います。(今もかも!?)

そんな私があまり怒らなくなったきっかけになった本を2冊、ご紹介したいと思います。

小池龍之介さんの、<「自分」から自由になる沈黙入門 >


この本が出た2008年当時、私は新人ばかり5人のチームのリーダーでした。
 
会社合併に伴い、半分は他社からの新人、残りは合併相手の方々。

マネージメント初心者かつ、プレイングマネージャーとしては、中々ハードな環境におりました。

チームメンバーの中には年上の方もいて、
当時不慣れな私は、言葉で丸め込もうとしてもがくけれど…

伝わらずに、もどかしい日々を過ごしておりました

ストレスから蕁麻疹もでました

そんな時にたまたま恵比寿アトレの本屋さんで出会った、言葉を使いこなせずに悩む自分への福音書の様な「沈黙入門」 

その場では買わずにいたのですが、今度買おうと思ってガラケーで写真を撮りました。

その直後に夕飯に行った後輩ちゃんと世間話をしながら、

デラコ 「あたしこの本読みたいんだよね」と見せたら

後輩ちゃん「それ持ってます。」というシンクロ☆

振り返るとそれが、私の禅・坐禅・瞑想への入り口だったと思います。

昔は、話半分に聞き、言葉尻を捉えては、

何かに反応するように言葉を投げつけて、相手を傷つけていたと思います。

沈黙入門を読むと、自分の頭の中にあるノイズを拾いやすくなります。

そのノイズを言語化することで、怒りが思いがけず小さくなります。

単純な感覚で説明すると、6割減ぐらいにはなると思います☆~(ゝ。∂)

2冊目は「限りなく透明に凛として生きる」  佐藤初女さん。

「自分が自分が」という想いを脇において、

ただ精一杯、毎日を真面目にていねいに生きていく。

”自分”が大きくなりすぎているこの時代こそ、

「信仰」や「祈り」を入れていき、

素直な心で「はい」「ありがとう」「ごめんなさい」と、

言えることが透明に近づく第一歩なのではないか・・・ (本文より)

私は、この本と出会い、

自分に不都合な事に遭遇して

怒りを発動した際に、

先ず、自分の内なる声に耳を傾けます。


そして、起った感情を否定せずに


まず、「嗚呼、怒ってたんだね」

「~にムカついたんだね。 そりゃムカつくわ」と

しっかりと自分の中から溢れた言葉に寄り添います。

その後で、まだ気持ちがザワっと来る時に

呪文の様に、

「透明」と

心の中でつぶやきます。


初女先生の様にはなれないかもしれないけれど、

「透明」をイメージする事で

清らかな、本来の自分に近づけます。


アンガ-マネジメントや行動変容において、もっとも重要なことは

読んだら必ず実践する事。

第一段階では知識を自分の中に取り入れて、イメージする。

そして次に、実際に議論になりそうな時に

相手にエネルギーベクトルを合わせて

相手を攻撃するのではなく、

自分の心に照準を合わせてみる。

そして感情を言語化する。 

怒りが小さくなったら、

「透明」と心の中でつぶやく。

行動変容、価値変容をする時に大切な事は、

地道な努力。

実践あるのみo(`ω´ )o

コツはSNS等で

宣言しないこと。

宣言すると、

宣言したことで満足して

続かなくなるそうです。

密やかに実践して、

褒められるまで

続けること。

人は何歳になっても

変われます。

密やかに


成長いたしましょ






スポンサーサイト



『 凛とした笑顔 』

今日は大人気オーガニックレストラン「みどりえ」さんの3番目,
祐天寺店のプレオープンに御呼ばれしました。

祐天寺駅東口の商店街からちょっと横道に入った裏路地にあり
入口にみどりがいっぱいで、心地よい所でした。





オーナーの萬さん。 
オーガニックマーケットAOZORAの仲間です。
目力があり、同性としてほれぼれする凛とした女性。




祐天寺店の店長のめぐみん。 

なんだか、責任感を伴って顔つきが、これまた凛としてました。 
本人に伝えたら、他の方にもそう言われたみたいです。



厳選素材そのものを生かしつつ、味付けも彩もオシャレで
食べると元気が湧いてきます。



ビュッフェコーナーから頂戴したおかずたち。

私もお料理するんだけど、「もっとがんばるぞ~」と
ヒントを沢山頂戴します!



オープンは明日。

開業まで大変だったそうなのですが、
なんだか一生懸命がんばってると、 不思議と疲れないと
めぐみんが言ってました。

自分の役割に気が付くと、努力は苦にならない物だよねって言ったら

「勇気をもらえた。」と素敵な笑顔をいただきました。

オープンテラスもあります。

これからの季節におススメ!

オーガニックレストラン みどりえ

東京都目黒区祐天寺2-10-3
03-3711-7305
<HPはこちら>

『 なんってことはない日常の・・・親子のホメ会話 』

東日本大震災の際に東京に避難して来た両親は、

現在我が家から歩いても
電車 でも30分ぐらいの近所に住んでいます。

母は認知症の要介護2で、父が中心に介護をしています。


震災1年後に会社を辞めた私は、

蓄えを元手に

カウンセリング、ワークショップデザインを学びながら、

空いた時間に両親をサポートしておりました。

自宅でご飯を作ってもっていったり、
出来合いのもの買って行ったり、

週に3~4回は一緒にご飯を食べていました。

10何年来の友人のご主人が,
北海道の補欠選挙に出馬する事になり、

急務で人手不足と言う事で、手伝うことになり

無事当選

受かるまで見届けようと思っていましたが、

未だお手伝い継続中です

実は・・・・私はタイムマネージメントが超苦手 

慣れない秘書業務に苦戦しておりますが 

どうにかがんばっています 

そんなこんなで、忙しい日々を過ごしており、

平日に親の所へ通う機会が少なくなりました。

その分、毎日夕方に電話をしています 

今日電話をしてみたら、母の日に送った額縁が届いたそうです。

「譲(次兄)の絵を飾りたい。」という父のリクエストにこたえて、

AMAZONで6つばかし購入しました。

「全部飾ったぞ~美和~ !!観に来ても良いんだぞ 」と父。

私は、「日曜日に行くね!」と応えました。

父「忙しんだな・・・分かった。
お母さんの元気な声きかせっから!」と

母に変わりました。

父が機嫌が良いせいか、
母の声がいつもよりも2割増しで元気でした。

声に張りがあり、明るい声だったから、

「お母さん、あんだ元気だっちゃ。70代の声に聞こえる。」
と言ったら

母 「あら~65ぐらいでねーのすか? 」と言うから、

声を上げて笑ったら、

母 「美和の嬉しそうな声を聴いたら、また元気が出てきた 

やっぱりね、自分から元気ださなきゃだめだなって思ったの 

と、言ってくれました。


認知症は、

言葉を感じる部分、

感情を察知する部分は

衰えないそうです。


些細な所でも、

母の良い所を見つけて

伝える。


良い所を見つけようとする雰囲気が

慣れない都会で緊張する母を

ほぐすそうで、 


「話をすると、ほっとする。」

「会えてうれしい。」

「声を聴くだけで癒される。」


と言ってもらえます。

そんな私ですが、

思春期から三十路ぐらいまでは、

母と仲があまり良く在りませんでした 

お互いに相手のない物を憂うことを

言い合っていたと思います。

私が変わったのは、

母が祖母の介護が終わり、やっと解放された後に

自律神経失調症で体調を崩してから・・・・


自分の中に

労わりたいという

心が芽生えました 




言葉がけが良くなったのは

震災で一時、両親が死んでしまったと諦めてから。

実家が破壊され、

地元はほぼ壊滅。 

亡くなったご近所さんが何人もいます。

助かったのは本当に奇跡だったと思います。


慣れない都会でがんばる

両親の心を癒すには、


優しい言葉が

一番の薬であり

栄養です ☆ 


御陰様で80歳で被災してから、

二人とも5年間もがんばっています。


「元気な声が聴けて嬉しい。」だけでも良いんです。


親に電話をすると、かけた方も、電話をもらった方も

愛情ホルモンのオキシトシンが出て

幸せな気分になるそうです

オキシトシンは免疫が上がります。

大切な人へ、電話をしてみませんか? 

体調を崩しやすい

季節の変わり目に、

おすすめですよ 

「 湯シャンプーの2年後・・・毛束現るΣ( ̄。 ̄ノ)ノ」

2014年の正月ぐらいに親の為に買った健康雑誌に

湯シャンプー(お湯で洗い流すのみ)が載っていて

そこからゆるゆると続けています

手順については2014年6月に書いたブログ <湯シャンプー>をご参照ください。


気がついたら2年の月日が流れ・・・・


昨年の秋に私の頭皮に異変が起こりました。


短い毛束が現れたのです。


初めて気づいた時は、

「あれ?美容師さんったら間違えて切っちゃったかしら?」

って思ったのですが、

毛先が細くてね

「およよよー 集団で生えてきてる!?」

って様子を見守ってました。


毛束ちゃん達



本来の長さ



まとめ髪にすると、 はみ出します・・・・ 




なんとなく、白髪もね、アラフィフの割には少ない方かも。

1年実験した頃は、根元が黒くて毛先が白い毛を数本発見しました。

詳しくはこちら <白髪ケアについて>

湯シャンプーをすると、

意外と頭がかゆくならないんですよ!

市販のシャンプーだと、2日ぐらい洗わないと

「ぬぉ~」ってかきたくなりませんか?


湯シャンプーになれると、2日洗わないぐらいの時こそ

艶が合って、まとまりもよくなるんです。

もともと昭和の初めぐらいまで、

毎日洗う習慣もないですよね?

自分の天然の保湿剤は

髪も頭皮も守ってくれているかもしれませんよ?




『 自分と対話するということ 』

ゴールデンウィークはいかがお過ごしですか?

私はカレンダー通りに平日は新人代議士の秘書業務をしながら、

親の病院付き添いをしたり、

代議士の事務所の引越しをちょっとだけお手伝いしたり、

寺社フェス向源の事務方ボランティアに1日参加して

前半を過ごしました。

後半は家に引きこもり、内省をしながら、

静かに過ごしています。

長い休日だと、どうしても

遊ばなきゃとか、 

何か活動しなきゃという

想いが強い時期もありました。

昨年までは、そうだったかもしれません。

経験を通して気づいたのですが、

予定を詰め過ぎて、

遊んだり、 

ボランティア活動をしたりすると、

なんとなく充実するのですが、

家が荒れたりします・・・・

そのまま又平日に突入すると

「あたし何やってるんだろう?  」という

モヤモヤ感が立ち上がります。

そのモヤモヤが家にいる時だったら良いのですが

ボランティア活動中に起こったりもしました。

私は野菜を毎月取り寄せているのですが

忙しすぎて、新鮮なお野菜を弱らせたり

ダメにするときもあります 

そういう時に、また

「あたし何やってるんだろう・・・」と

自分を責めたくなっちゃいます。

自分を責めると、建設的な考えが

浮かばなくなるもの。


そんな時に、自分の気持ちを楽にするのは

自分への声掛けだったりします。

とりあえず、出来る事からしようか?と

散らかっている所をちょっとずつ整えてみたり、

曇っている鏡を磨いてみたり、

放置しそうになっていた、野菜をクックパッドで検索して

美味しくよみがえらせてみたり

日常の小さな善行が

また前を向いて歩ける

きっかけになったりします。


災害が起こると、

何かしなければ・・・という想いが立ち上がるけれど

何もできない無力感にさいなまれて

自分を責めてしまうこともあるかもしれません。


そういう時こそ、日常を整える時間が必要なのかもしれません。


時間の過ごし方は、人それぞれ。


たまには自分の心と対話をしてみませんか?

揺れる心が

穏やかに整っていくかも。 

たまにはゆれを味わう時間も

貴重ですよ。 

揺れをうけいれると

心がしなやかになります。








プロフィール

ほめ達!カウンセラー・デラコ

Author:ほめ達!カウンセラー・デラコ
本名:小野寺美和 
1969年生まれ 
東京都目黒区在住
宮城県気仙沼市出身。

「ほめ上手を増やして社会を良くする」を活動理念に、行政・企業・学生・婚活・育児・福祉施設支援として「ほめ方・ほめられ方」講座やワークショップを全国で開催。述べ600名以上(2016年6月末時点)

ほめる達人検定1級・ほめる達人検定認定講師。産業カウンセラー、ワークショップデザイナー


1990年恵泉女学園短期大学英文科を卒業後、バブル崩壊直後に証券会社に入社営業として4年勤務。その後外資系情報通信社に転職しクライアントサポートとして18年在籍。

2011年東日本大震災で実家が被災し、両親が上京。その年の暮れに所属部署が無くなり突然リストラに・・・

被災地の為に何か役に立ちたいと考え、一念発起して退職金を元手にカウンセリングを学びながら、2014年ほめる達人検定一級を取得。2016年ほめる達人検定認定講師として全国で活動。


個別ホメ相談(Skype)、ワークショップ・セミナーの
お問合せ、ご依頼は
happylifelabo@gmail.com までお気軽にご連絡くださいませ。

ホメ相談(E-mail)もお気軽にどうぞ。
<相談内容・回答は匿名でブログで載せさせて
いただきます。>



趣味:テニス、サーフィン、座禅・瞑想、 おつまみの研究

-----------------
☆ アイムパーソナルカレッジ:カウンセラーコース修了
☆ 日本産業カウンセラー協会:産業カウンセラー
☆ 一般社団法人日本ほめる達人協会:
ほめ達検定1級・認定講師
☆ メンタルヘルス・マネジメント検定Ⅱ種
☆ 青山学院大学ワークショップデザイン養成講座修了
☆ 青山学院大学ワークショップデザイナープラス修了
☆ 生涯学習開発財団認定:ワークショップデザイナー
☆ 財団法人ウェイクナーズ:「メンター講座」修了
☆ 第五期かさこ塾修了
☆ 港区ご近所イノベーション学校修了・総代

心が軽くなるヒントを時々ツイッターでつぶやいてます♪
よろしければフォローしてみてくださいね。
twitter:@happylifelabo

フェイスブックについて
miwa.onodera1 で検索していただき、フォローボタンを押していただきますとご覧いただけます。

友達リクエストについて
お友達にできる人数は限りがございますので、つながりのある方、お講座に参加していただいた方、または自己紹介のメッセージを頂けた方に限らせて頂きたいと思います。勝手ながらよろしくお願いいたします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ