FC2ブログ

『 介護ラボ :初心者介護からの気づき 』

母が先週の火曜日から再入院しました。



入院中に貧血が進む、潰瘍による出血の疑いがあり、内視鏡検査を受けています。


もっと早く連れて来るべきだったか

自分はもっと介護に介入すべきだったか等、

反省しきりです

しかし、介護者の私は弱っちゃいられません


メンタルヘルスのプロとして、

こんな時こそ、内省して、実践から見えてくるものは、沢山あります。

今回のブログは気づきのお裾分けです。


今、矢作直樹さんの「おかげさまで生きる」を読んでおります。

その中で心に沁みた言葉、


「全ては学び」

どんなにうまくいかない時でも、今ある現実をいったん全部受け入れてください。

そして、うまくいかない理由ときちんと向き合ってみることが大切です。

あるがままの自分を受け入れ、


苦境から学ぶことが、

自分と周囲に対する最上の愛へとつながていきます。


介護をしながら弱った両親に、

イラつくこともあります。

ありますとも。

人間だもの

そんな時に、自分の器と否が応でも対峙します。

失敗もあります

明日はもっと優しくしようと、

反省


翌日優しく接して、

ありがとうと言って貰えた時、


幸福感を味わうことができます

その繰り返し。

デイルームに置いてあった本からも
励まされました。




「辛さ」や「悲しみ」を楽しむ能力。


「辛さ」は「辛さ」だけで構成されていないこと。

「悲しみ」は見方によっては、「楽しみ」にもなりうる。

自分の心を観ながら、

一歩ずつ前へ


スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ほめ達!カウンセラー・デラコ

Author:ほめ達!カウンセラー・デラコ
本名:小野寺美和 
1969年生まれ 
東京都目黒区在住
宮城県気仙沼市出身。

「ほめ上手を増やして社会を良くする」を活動理念に、行政・企業・学生・婚活・育児・福祉施設支援として「ほめ方・ほめられ方」講座やワークショップを全国で開催。述べ600名以上(2016年6月末時点)

ほめる達人検定1級・ほめる達人検定認定講師。産業カウンセラー、ワークショップデザイナー


1990年恵泉女学園短期大学英文科を卒業後、バブル崩壊直後に証券会社に入社営業として4年勤務。その後外資系情報通信社に転職しクライアントサポートとして18年在籍。

2011年東日本大震災で実家が被災し、両親が上京。その年の暮れに所属部署が無くなり突然リストラに・・・

被災地の為に何か役に立ちたいと考え、一念発起して退職金を元手にカウンセリングを学びながら、2014年ほめる達人検定一級を取得。2016年ほめる達人検定認定講師として全国で活動。


個別ホメ相談(Skype)、ワークショップ・セミナーの
お問合せ、ご依頼は
happylifelabo@gmail.com までお気軽にご連絡くださいませ。

ホメ相談(E-mail)もお気軽にどうぞ。
<相談内容・回答は匿名でブログで載せさせて
いただきます。>



趣味:テニス、サーフィン、座禅・瞑想、 おつまみの研究

-----------------
☆ アイムパーソナルカレッジ:カウンセラーコース修了
☆ 日本産業カウンセラー協会:産業カウンセラー
☆ 一般社団法人日本ほめる達人協会:
ほめ達検定1級・認定講師
☆ メンタルヘルス・マネジメント検定Ⅱ種
☆ 青山学院大学ワークショップデザイン養成講座修了
☆ 青山学院大学ワークショップデザイナープラス修了
☆ 生涯学習開発財団認定:ワークショップデザイナー
☆ 財団法人ウェイクナーズ:「メンター講座」修了
☆ 第五期かさこ塾修了
☆ 港区ご近所イノベーション学校修了・総代

心が軽くなるヒントを時々ツイッターでつぶやいてます♪
よろしければフォローしてみてくださいね。
twitter:@happylifelabo

フェイスブックについて
miwa.onodera1 で検索していただき、フォローボタンを押していただきますとご覧いただけます。

友達リクエストについて
お友達にできる人数は限りがございますので、つながりのある方、お講座に参加していただいた方、または自己紹介のメッセージを頂けた方に限らせて頂きたいと思います。勝手ながらよろしくお願いいたします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ